【オリエント】69話 ネタバレ・考察・感想 上杉武士団壊滅の危機!?



前回の【オリエント】  第68話  「軍神闘依」 では

上杉の能力軍神闘依」によって身体能力が飛躍的に強化され

上杉の武士たちを無敵の軍隊と化し鉱石少女たちを圧倒していき

 

 

そして上杉武士団の最大の武器「刀気の大連鎖」

並の戦士では4~5連鎖しかできないが上杉武士団は

五大武士団の中でも最大最長の刀気の大連鎖を可能としている

 

 

この刀気の大連鎖で勝利したと思っていたところで

犬飼四郎が上杉を奇襲をしてきて上杉のピンチ!

というところで終わってしまいました。

 

 

軍神闘依」「刀気の大連鎖」この二つの大技はとてもかっこよかったです。

そして最後に出てきた犬飼四郎が一体

どのようなことをしてくるのか気になってました。

 

 

 

それでは【オリエント】 第69話  「感染」 のネタバレ・考察・感想 を書いていきます!!

 

 

 

【オリエント】 第69話  「感染」 ネタバレ・考察

69話「感染」では

 

黒曜石の八人がもう一人登場!

犬飼四郎一人でも化け物じみているのに

もう一人黒曜石の八人が増えてしまうという事態に・・・

 

 

 

敵の侵入経路

上杉の頭上から登場してきた犬飼四郎

しかし上杉と上杉の周りにいた人以外は

勝利したと思い歓声が起こっていて誰も気づいていない様子。

 

 

直江は敵の侵入経路が不明だからまだいるかもしれないと

さらに黒子も鬼に侵入されたことが妙だと思う。

城の周りには鬼の侵入を防ぐ特殊な防壁が張り巡らされているからだ。

 

 

この防壁はいったいどのように作られているんでしょう?

鬼鉄刀の原理と同じでできているのかもしれませんね。

 

 

 

犬飼四郎の登場!

犬飼四郎が皆の集まっている上空に現れ

犬飼四郎の技で防壁を素通りさせたと言いう。

 

 

そして「これ、誰の刀だとおもう?」と鬼鉄刀を出してきました。

それは上杉の鬼鉄刀だったのです。

しかもそ上杉のものとみられる腕が鬼鉄刀を握ったままでした・・・

 

 

直江が上杉のいる場所に振り向くと大量の血が

滴り落ちてきていました。

 

 

黒子は怒りや悲しみを飲み込み冷静に判断し

上杉の強さ刀気の大連鎖を見せつけてやれと指揮を執ります。

 

 

上杉は日ノ本最強とうたわれる「五傑将」の一人がこんなに

あっさりやられるなんて思いませんでした。

上杉を瞬殺するほど強いとかもう黒曜石の八人は化け物すぎですね。

 

 

 

犬川清六

犬飼四郎の四肢を拘束し直江が刀気の大連鎖で倒そうとするが

刀気が途切れて力が送られてこなくなり振り返る。

 

 

上杉武士団に感染というものが出てきて刀気の連鎖を溶かしていき

刀気の接続を強制的に断ち切る技だという

そして犬飼四郎の上からまた黒曜石の八人の一人 犬川清六 が登場してきました。

 

 

犬川清六の鬼鉄刀は刀気の連携を切断するのが得意だそうで

武士は一人の力だと弱いということを知っているようでした。

 

 

 

「オリエント」を無料で読むには?

「オリエント」 の最新刊が今すぐ読みたい!

「オリエント」を今すぐ読みたいけどお金が無い!

という方におすすめなのがU-NEXT

 

 

31日間の体験期間中に契約を解除して仕舞えば

お金をかけることなく「オリエント」の最新刊が読めることができるんです!

 

 

 

 

 

【オリエント】 第69話  「感染」 感想

上杉があんなにあっさり倒されるなんて思ってなかったのでとても驚きました。

犬飼四郎一人であれだけ強いのなら犬川清六がきたことによって

さらに上杉武士団はピンチですね。

 

 

犬飼四郎は複数の能力を使っているのでもしかしたら

犬川清六もほかの能力も持っているかもしれませんね。

 

 

よかったら皆さんの予想や感想などコメント欄に書いてください!

 

 

以上が

【オリエント】69話 ネタバレ・考察・感想 上杉武士団壊滅の危機!?

でした。







全国の「アニメ・漫画」好き集まれ!
LINE@コミュニティのご案内



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です