【オリエント】68話 ネタバレ・考察・感想 強化された上杉武士団!!



前回の【オリエント】  「無上の喜び」 では

 

 

一体一体が直江の一撃を受け止めるほどの鉱石少女たちが

共食いをし進化して紫龍城の城下町を襲いかかりました。

 

 

そしてついに出てきた「上杉武士団」の団長上杉!

上杉の能力「軍神闘依」によって強化された「上杉武士団」がここから反撃

というとこで終わってしまいました。

 

 

共食いをして強くなった敵に対してついに上杉が

戦いの場に出てきここからどうなるのかとても楽しみです。

 

 

それでは【オリエント】 第68話  「軍神闘依」 のネタバレ・考察・感想 を書いていきます!!

 

 

 

【オリエント】 第68話 「軍神闘依」ネタバレ・考察

68話 「軍神闘依」 では「上杉武士団」の反撃!

そして「上杉武士団」の真の強さが発揮される!!

そしてラストにまさかの…

 

 

今回の「オリエント」は上杉の能力がどれほどのものなのかがわかる

ドキドキ・わくわくの展開でした!!

 

 

 

軍神闘依

「軍神闘依」 とは上杉から分け与えられた刀気を

身にまとってる間だけは身体能力が飛躍的に強化され

上杉の武士たちを無敵の軍隊と化す戦法だったそうです。

 

 

上杉の能力軍神闘依」によって強化され強くなった「上杉武士団」

輝く鎧が身にまとい速さも上がったことにより反射防壁が間に合わなくなる。

 

 

軍神闘依」によって今まで攻撃が通用せずピンチに陥っていたはずだったが

身体能力を強化されたことにより一気に戦いがヒートアップ。

 

 

 

刀気の大連鎖

「軍神闘依」 によって身体能力が飛躍的に強化された「上杉武士団」

しかし「上杉武士団」がほかのどの団よりも得意とする技は別にあり

それこそが刀気の大連鎖でした。

 

 

並の兵士は四~五連鎖までが関の山だが「上杉武士団」は

一糸乱れぬ団結力で「五大武士団」の中でも最長の刀気の大連鎖を可能にしている。

 

 

武蔵は一人から受け取るのもできなかったほど難しいはずなのに

これほどまでの刀気の大連鎖をできるのはとてもすごいですね。

 

 

「軍神闘依」だけでもものすごい威力なのにそれを超える

刀気の大連鎖はもの龍の形を形成していてすごく迫力がありました。

 

 

 

敵の侵入経路

上杉はどうして城内に敵の侵入を許したのか気になっている様子。

なぜなら城外には防衛線も監視網も配置していたが

どちらも無反応。

 

 

どうやって大群の鉱石少女たち鬼の大群が

どこから入ってきたか疑問に思っている。

 

 

上杉の頭の上から鬼鉄刀が出現

なんとそこから犬飼四郎が奇襲を仕掛けてきた。

 

 

こんかいまたしても出てきた四郎

前回逃げたときと同様に鬼鉄刀の能力を使い

上杉のところに現れてきたときはやっぱりお前か!となりました。

 

 

しかしあの鬼鉄刀の能力がありすぎてどういう鬼鉄刀なのか

この先どうなるのかまったく予想がつきませんね。

 

 

 

「オリエント」を無料で読むには?

「オリエント」 の最新刊が今すぐ読みたい!

「オリエント」を今すぐ読みたいけどお金が無い!

という方におすすめなのがU-NEXT

 

 

31日間の体験期間中に契約を解除して仕舞えば

お金をかけることなく「オリエント」最新刊が読めることができるんです!

 

 

 

 

最新刊だけではなく一巻から読み直すこともできます!

 

 

 

【オリエント】 第68話  「軍神闘依」 感想

やはり「五大武士団」なだけはありますね。

しかし今回は「軍神闘依」 「刀気の大連鎖」 

二つの大技が出てきて一気に形勢逆転するのはすごい迫力でした。

 

 

しかし四郎がまた出てき上杉のところに現れたのは驚はしましたが

やっぱり出てきたのかという感じでした。

 

 

それにしても四郎の能力はいったいどれだけの数があるというのでしょう?

今わかっているだけでも地面をくりぬいたり山とくもの位置をで逆さにしたり

ワープしたり大量の鬼鉄刀を出したりととんでもない化け物です。

 

 

もしかしたらこれ以上にまだまだ能力が出てくるかもしれませんね!

次回が楽しみです!

 

 

以上が

【オリエント】68話 ネタバレ・考察・感想 強化された上杉武士団!!

でした。







全国の「アニメ・漫画」好き集まれ!
LINE@コミュニティのご案内



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です