【ONE PIECE-ワンピース-】961話ネタバレ・考察・感想 おでん二刀流が強すぎる?!



 

前回のワンピース960ではヤンチャをしていた頃の錦えもんが

都に白イノシシを持ち込んだことにより

山神が都を襲撃すると言ったところで終わっていました。

 

 

 

 

今回961話ではどんな展開になるのでしょうか?

 

ネタバレを書いていきます!

 

【ONE PIECE-ワンピース-】961話ネタバレ

 

961話では光月おでんの圧倒的なまでの実力と

その男気を見ることができます。

 

 

都の女たちがおでんの元からさらずに

ハーレムを作っていたのも頷けます。

 

 

 

山の神

 

都の窮地を知りつつも白猪が一白金の金になることを

知っている錦右衛門は、なかなか白猪を手放すことができず

おでんに渡すことを渋ります。

 

 

傳ジローは都の大人たちを見下す中で

唯一尊敬している大人である、おでんを前に感動の涙を流しています。

 

 

一方都では子供を取り返しに来た親の白猪【山の神】が

大暴れ、都の家や人を次々と丸呑みにしていきます。

 

 

 

お鶴が喰われる

 

白猪を誘拐した盗賊?

が錦えもんを発見。

 

 

「今すぐに白猪を山に返せ」

と大慌てで錦えもんに伝えます。

 

 

盗賊は続けて

 

『俺たちだってこうなるとは思っていなかったんだ、

俺たちの仲間2人と人質用に捕らえたお鶴が猪に食われちまった』

 

といいこうなったのは全部お前のせいだと錦えもんを罵ります。

 

 

 

それを聞いた錦えもんはお鶴との思い出を

思い出しつつ単身山の神に挑みあっけなく敗れます。

 

 

『鶴が死んだなら俺も死にたい、、』

そういうと錦えもんは血だらけになりながら天を見上げます。

 

 

 

一刀両断

 

『お前の探し物はこいつじゃねーのか?』

そういうと白猪を持ち山の神の前に姿を表す光月おでん!

 

 

都の人々は白猪を持つおでんこそが

この事件の犯人だと思い込みおでんを罵り石を投げつけます。

 

 

しかし全く意に介さないおでんは

今夜は、猪鍋にしようと呟きます。

 

 

 

『おでん二刀流 桃源!白滝!!』

山の神を横真っ二つにして都を救います。

 

 

 

絶縁

 

丸呑みにされた人々は全員生きており

都の4分の一は焼失したもののことなきを経た

おでん18歳の頃の出来事。

 

 

錦えもんは自分が犯人でおでんは

救世主だということを都の人々に伝えようとしますが

余計なことをするなとおでんは、錦えもんの頭を殴り気絶させます。

 

 

と、そんな騒動の中将軍の家臣がおでんに絶縁の手紙を。

絶縁上等!といい都をたちます。

 

 

 

おでんの弟子

 

都を追放されたおでん。

 

錦えもんはお鶴の前で

『あの人のためなら死ねる』

と涙ながらに宣言し、

 

傳ジローもまた『同感!』とおでんの後を追いかけて行きます。

 

 

都の男たちはついて行きたいものの

それをぐっと我慢し錦えもんと傳ジローを羨ましがります。

 

 

 

オロチはこま使い

 

花の都を追い出され和の国白米にやってきたおでんたち3人。

 

 

 

 

霜月康イエは都を追放されて

「ここに何のようだ」と向かい入れるつもりはないよう。

 

 

 

 

おでんの歩く道に水たまりがあるとこま使いは水たまりの上に寝そべり踏み台となります。

それを見たおでんはなんだこいつは気持ち悪いと康イエに聞くと新しく小間使いとなったものだといい、

小間使いは康イエ様に拾っていただいた黒炭オロチと自己紹介をします。

 

 

 

 

ワンピースを無料で読むには?

 

ワンピースを無料で読みたい!最新刊まるまるタダで読みたい!と言った方にオススメなのがU-NEXT!

31日間の無料体験期間中に解約をすれば実質タダでワンピース最新刊を読むことができます!

非常にお得です!

 

 

 

 

 

【ONE PIECE-ワンピース-】961話 考察

 

おでんが放った桃源白滝という大技ですが

ゾロが技を出すときの構えでどこか似ているような気がしました。

 

 

おでんとゾロ、何かのつながりがあるのかもしれません。

ゾロの苗字が霜月説ありますし、光月と名前は違えどつながりはあるのかも、、

 

 

そして現れた小間使いのオロチ

 

この過去の物語は完全に

織田信長,豊臣秀吉、徳川家康をおでん、オロチ、康イエ

重ね合わせて話が構成されていますよね。

 

 

傳ジローは明智光秀ポジションかな?

 

【ONE PIECE-ワンピース-】961話 感想

 

予想はしていましたが街を飲み込むほどの怪物を

一撃で倒してしまうおでんの実力、白ヒゲの船で隊長をしていただけあります。

 

 

 

カイドウに唯一傷をつけたのもおでんですしね。

 

 

この男気溢れる強すぎるおでんが

どう言った流れで国を治めカイドウに敗れるのか。

 

 

 

今後の話が非常に楽しみです!

 

 

 

以上

【ONE PIECE-ワンピース-】961話ネタバレ・考察・感想 でした!

 







全国の「アニメ・漫画」好き集まれ!
LINE@コミュニティのご案内



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です