【ONE PIECE-ワンピース-】960話ネタバレ・考察・感想 おでんの生き様がカッコ良すぎる!?



こんばんは!ワンピースのきじをたんとうしているくっすーです!

 

 

前の回のワンピース959話では将軍オロチの策略により集合の場へ集まれなかったルフィたち、

荒波の前で絶望する錦えもんたちという姿が描かれていました。

 

 

決戦はどうなってしまうんでしょう?

 

 

そして今回960話では光月おでんという人物についてようやく触れていきます。

 

 

 

【ONE PIECE-ワンピース-】960話ネタバレ

いよいよ登場した和ノ国のキーマン・光月おでん

予想通りとても豪快な男でした。

 

 

 

幻の動物

物語は過去の和ノ国の話、

昔の和ノ国は広大な緑に囲まれ花や草木の源には綺麗な透き通った川が流れています。

場面は峠の茶屋で団子とお茶を飲む三人の男たちのところから。

 

 

三人はとても上機嫌であり茶屋で働く看板娘の鶴女(つるじょ)は

それを見抜きなぜ上機嫌なのか探りを入れます。

 

 

オメーだから言うんだぜ?

 

と三人のうちの1人が口を開き

一年中探し回ってようやく見つけた幻の動物・白猪を鶴女にみせます。

 

 

なんでもこの白猪は京都に連れていくと

1白金(立派な家が建てられる額)を得られるらしく話を聞いた鶴女は驚きます。

 

 

黒駒親分の店頭の見せ物にするため賞金がかけられていたよう。

 

 

 

ヤンキー・錦えもん

三人と話す鶴女は後方の気配に気づきちょっと待っててと席を外します。

家の中にいたのは錦えもん、

次金盗んだらあんたの内臓うっちまうよ?

 

 

鶴女の金を勝手に盗み制裁として鶴女に身包み剥がされる錦えもん。

鶴女と話していた3人はお代を置いてそのばをたちさります。

 

 

幾ばくかして山を歩いていた3人は身包み剥がされた錦えもんの襲撃をうけ白猪を強奪。

鶴女に身包み剥がされたので風邪をひいたらしく3人の財布と着物を盗んでいきます。

 

 

 

おでんの経歴

城ではおでんがおかした罪を家臣が光月スキヤキに話しています。

 

 

おでんは公開の才能がからっきしで海に出てはすぐ和ノ国に戻ってきており違法出国の数は38回

0歳で乳母を投げ飛ばし2歳でウサギを二羽同時に捕獲する俊足を発揮

4歳には大岩をぶん投げ熊を撃退。

 

 

6歳には白の金を使い遊郭に入り浸り、

8歳で酒の勢いで博徒に喧嘩を売り9歳でヤクザのブラックリスト入り

 

 

賭場の出入りを禁じられ怒り狂ったおでんはヤクザと抗争10歳で逮捕され

囚人として出た石切場で棟梁にまで上り詰めます。

 

 

ここで改心し、井戸が枯れ困っている村人のために皮をねじ曲げ

川水を流したところ川が氾濫大水害を引き落としまた逮捕。

 

 

15歳には住職を脅し娘たちをさらって寺にハーレムを築き上げ

恋人を奪い返しにきた男たちとの抗争、

それを止めに入ったヒョウ五郎の乱闘をハーレムの乱というそう。

 

 

スキヤキはもう良いと家臣の話を終わらせると

絶縁の紙を家臣に手渡しおでんに渡して来いと命令します。

 

 

 

傳ジロー

黒駒一家に白猪を渡しにきた錦えもんは金を盗んだヒョウ五郎一家に追われています。

 

 

ヒョウ五郎は錦えもんはお前らよりつえーからサシでは戦うなと注告。

 

 

昔のヒョウ五郎は威圧感が凄まじい。

錦えもんは追ってから逃げ切ると傳ジローを発見合流します。

 

 

 

おでん節

花の都の火葬場で燃えている死体を使って鍋を食べているおでん。

親族は侮辱されていれだとばかり思いおでんを罵倒し続けます。

 

 

しかしおでんは鍋を食べ終わると花と書かれた酒を遺骨の横に置き一言、

またな勝ぞう。次に会う時ゃあの世だな

といい親族に謝りその場をたちさります。。

 

 

その光景を見た親族の女はメロメロに

妻と娘をおでんに取られないよう男たちは行かないよう引き留めます。

 

 

 

山の神

錦えもんが都に連れてきた白猪は古文書に書かれていた伝説の動物の子供であることが判明。

 

 

白猪の親は山のように大きく一晩で村を壊滅させてしまうほどらしいです。

 

 

ヤバいことをしたと気づいた錦えもん。

都の住人は都を捨て逃げ出していきます。

 

 

しかし錦えもんの元に来たおでんは全く焦っておらず

その白猪を俺に寄越せと錦えもんにいうのでした。

 

 

 

ワンピースをただで読むには?

 

ワンピースの最新刊を読みたいけど

お金をかけるのはもったいない、だけどやっぱり読みたい!

という方にオススメなのがU-NEXT!

 

 

31日間の無料期間中に解約をすれば実質ただでワンピースの最新刊を読むことができます!

 

 

 

 

 

 

 

【ONE PIECE-ワンピース-】960話 考察

物語終盤には山神が都を襲撃してくるというとんでも展開が。

 

 

誰もが諦めている中で「おでんは白猪を自分に渡せ」と言っているので

 

囮となって都の外まで引きつけ都のヒーローとなるのか、

ここでカイドウに唯一傷を負わせた最強の剣撃を披露し

山神を打ち倒しヒーローになるのかどちらかでしょう。

 

 

それで都を救ったおでんは絶縁されることもなく

時期投手として城のトップに君臨するのではないでしょうか?

 

途中海に出ちゃうっぽいですけど。

 

 

 

【ONE PIECE-ワンピース-】960話感想

おでん節が予想以上でかなーりかっこいい人物だというのが1話で丸わかりでしたね!

 

おでんという人物は織田信長をベースに考えられているように思えました。

かなりのうつけ者っぽいですし。

 

 

 

以上

【ONE PIECE-ワンピース-】960話ネタバレ・考察・感想 でした!







全国の「アニメ・漫画」好き集まれ!
LINE@コミュニティのご案内



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です