漫画ネタ情報&考察

【鬼滅の刃】善逸の「じいちゃん」とはどんな人物なのか!!

(吾峠呼世晴先生/集英社/ufotable/鬼滅の刃)

アニメ『鬼滅の刃』で普段と寝ているときのかっこよさとのギャップで大人気なキャラクターの一人となった善逸。

そんな我妻善逸は昔から両親がいなかったといわれています。

そんな善逸に雷の呼吸を教えたといわれているのが通称「じいちゃん」です!

善逸の過去に深く関わっているその「じいちゃん」の経歴や善逸以外の弟子、そして現在について紹介していきたいと思います。

 

【鬼滅の刃】善逸の「じいちゃん」とは?

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

早速ですが、善逸がかつて「じいちゃん」と呼んでいたのは、善逸自身を育ててくれた「桑島慈悟郎(くわじまじごろう)」という人物です。

桑島慈悟郎はなんと、かつて「鳴柱(なりばしら)」だった人物なのです!
※雷の呼吸を使いますが、雷柱ではありません。

当初は名前が判明していませんでしたが、小説版にて判明しました。

修業が非常に厳しく、逃げ回る善逸を捕まえては叱り、修行に戻しての繰り返しでした。

しかし、それは善逸への愛情のゆえの行動で、善逸もそれに気づいていました。

最後まで逃げ回る自分を見捨てないでくれた「桑島慈悟郎」を慕って、次第に「じいちゃん」と呼ぶようになりました!

ちなみにアニメ版の「大正コソコソ噂話」にて、
最終戦別に行くのを嫌がり「じいちゃん」にめちゃくちゃビンタされて渋々参加したそうです。

 

【鬼滅の刃】善逸以外の「じいちゃん」の弟子はいたか?

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

善逸の「じいちゃん」には何人か弟子がいたとされています。

その中で名前が判明しているのが、善逸の兄弟子である「獪岳(かいがく)」です。

獪岳はドジで泣いてばかりいる善逸とそんな善逸と分け隔てなく面倒を見ている「じいちゃん」が嫌いでした。

普段善逸が来ている服と同じ柄の服を獪岳にも渡しましたが、獪岳は一度も袖を通さなかったそうです。

なんでも自分が特別扱いじゃないと気が済まない性格だったそうです。

そんな獪岳ですが、その後上弦ノ壱である黒死牟(こくしぼう)に襲われ、絶体絶命の状況で命乞いをし、鬼となってしまいました。

そして、あろうことか獪岳は空いていた上弦・陸となり十二鬼月の仲間入りをしてしまうのです。

後に善逸は鬼となった獪岳と戦うことになります。

【鬼滅の刃】我妻善逸と獪岳(かいがく)兄弟子との対決!!! (吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃) 大人気漫画『鬼滅の刃』の中でファンの多い善逸と、その兄弟子であり鬼となった獪岳。 ...

 

【鬼滅の刃】善逸の「じいちゃん」は現在は、、、

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

獪岳が鬼となったことで、「じいちゃん」は自分の門下から鬼を出してしまったことの責任をとって切腹してしまいました

すなわち、現在生きていません。

「じいちゃん」の死を知った善逸は「じいちゃん」の仇としてかつて兄弟子であった獪岳を撃つことを決意します!

当時の善逸もとてもつらかったと思います。

 

 

鬼滅の刃最新刊無料で読むには?

鬼滅の刃の最新刊をスマホで簡単に読むにはU-NEXTがオススメ!

31日間の体験期間中に解約をすればただで鬼滅の刃を読むことができます!

 

 

[btn class=”big rich_blue”]

U-NEXTで今すぐ読む!

[/btn]

 

 

まとめ

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

「じいちゃん」の最後が弟子の責任での自害というのはとても悲しいですね、、、

現在発売されている単子本ですでに善逸と獪岳が戦うところが描かれています。

どうなったのかとても気になりますね!

その内容も記事でまとめてみましたのでぜひ見てみてください!