漫画ネタ情報&考察

【鬼滅の刃】善逸が失明!?兄弟子獪岳との因縁の戦いのその後!

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

みなさんこんにちは!

2020年に入りついに鬼滅の刃が累計発行部数4000万部を突破するとのことです!

本当にすごい勢いですね!

今回は鬼滅の刃の中でも屈指の人気を誇る善逸が失明したとのうわさが流れていますね!

今回は善逸の失明に関する全貌を書いていきたいと思います!

【鬼滅の刃】善逸の失明の原因とは!?

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

まず、善逸が失明をうわさされたのは、善逸の兄弟子でもあり上弦ノ陸の鬼となった獪岳との戦いでのことです。

善逸と獪岳との因縁の戦いは以下で詳しく説明していますので、わからない方はまずはこちらをご覧ください!

善逸は兄弟子である獪岳との戦いに見事勝利するのですが、やはり兄弟子であり上弦の鬼である獪岳はとても強く、一筋縄ではいきませんでした。

善逸は獪岳との戦いで獪岳の血気術(けっきじゅつ)である電轟雷轟(でんごうらいごう)を受けてしまいます。

獪岳の血気術には顔にひびが入ってしまう効果で(顔だけではないと思われるが、、)そのひびによって眼球を割いてしまう恐れがあったのです!

血気術は獪岳との戦いに勝利した後も続き、勝ったとはいえ眼球にひび割れを起こし失明の恐れがあるという危険な状態でした。

【鬼滅の刃】善逸の失明を救ったのは誰?

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

無限城での獪岳との戦いに勝利したが、ひび割れで失明しそうな善逸でしたが、そんな善逸をすくったのはあの愈史郎(ゆしろう)でした!

愈史郎はアニメ鬼滅の刃にも出演していて珠世(たまよ)が作り出した唯一の鬼です。

そんな愈史郎は珠世の言いつけにより、鬼殺隊の救護班の一員として無限城に来ており、獪岳を倒した後無限城の底へ落ちていく善逸を救い上げ、すぐに血気術と止める治療を開始しました!

幸い顔のひび割れは収まりましたが、その治療で顔のひび割れが止まらない場合も考えられ、その際は眼球も裂けてしまうため失明に至るとはっきり言いました!

また、獪岳がまだちゃんと血気術を使いこなせていない状態だったのも幸いで、もし1年後戦えば確実に負けていたとも言いました!

いろんな意味で運よく失明を免れた善逸でした!

そんな善逸は現在無事に傷を回復し、休む間もなく無惨との戦いに参戦しています。

その際の善逸は失明した様子はなかったため、失明していないこともきちんと証明されました。

 

 

鬼滅の刃最新刊無料で読むには?

鬼滅の刃の最新刊をスマホで簡単に読むにはU-NEXTがオススメ!

31日間の体験期間中に解約をすればただで鬼滅の刃を読むことができます!

 

 

[btn class=”big rich_blue”]

U-NEXTで今すぐ読む!

[/btn]

 

 

 

まとめ

 

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

いかがでしたでしょうか!

善逸は失明してはいないですが、失明寸前まで追い込まれていたことが分かりましたね!

また、愈史郎は血気術を止められるため、本当に無限城では大活躍しています!

今後どのように話が展開されるのか、善逸は活躍するのか!とても楽しみですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!