漫画ネタ情報&考察

【鬼滅の刃】月の呼吸 黒死牟 能力まとめ

無限城にて正体を現した十二鬼月・上弦ノ一の黒死牟、

同じ上弦の鬼である玉壺を圧倒した霞柱の時透無一郎を独自の呼吸である

月の呼吸で力の差を見せつけました。

 

 

[kanren2 postid=”1361″]

 

 

今回は上弦の鬼の中でも飛び抜けて強い(もしかしたら鬼舞辻無惨よりも強いかも)月の呼吸の使い手

黒死牟の能力についてまとめています。

 

 

月の呼吸

始まりの剣士が使っていたとされる日の呼吸、そこから派生した呼吸なのか、

あるいは日の呼吸と対をなす呼吸なのかはまだ判明していません。

(月の呼吸は日の呼吸から派生した呼吸ということが判明しました。)

 

 

柱クラスの剣士でも黒死牟には手も足も出ず、

柱最強の悲鳴嶋行冥でギリギリ応戦できるといったレベルです。

一対一で勝つことはまず不可能でしょう。

 

 

[kanren2 postid=”1967″]

 

 

月の呼吸は刀を振るうと同時に複数の三日月状の斬撃を飛ばしてくるので

非常に回避するのが厄介です。

 

 

黒死牟はかつて鬼舞辻無惨をギリギリまで追い詰めた

日の呼吸の剣士の双子の兄であり弟の類稀なる才能に嫉妬心を持っています。

 

[kanren2 postid=”2103″]

 

 

月の呼吸 壱ノ型 闇月・宵の宮(やみづき よいのみや

 

横薙ぎの一閃、それと同時に複数の三日月状の斬撃も飛ばしています。

柱の中で痣を一番最初に発現させ、スピードに特化しているであろう

時透無一郎でさえ全く反応できずに左腕を切り落とされています。

 

 

 

月の呼吸 弐ノ型 珠華ノ弄月(しゅかのろうげつ

上方向に三連撃を放つ技、三日月状の斬撃も同時に飛ばす技

ちなみに弄月とは月を見て楽しむという意味があります。

楽しんでいたらいっしゅんでまっぷたつですね。

 

 

 

月の呼吸 参ノ型 厭忌月・銷り(えんきづき つがり

左右斜めに放つ斬撃向きの違う二つの斬撃に大小様々な

三日月状の斬撃が付与されています。

悲鳴嶋が助けなければ不死川実弥は確実にやられていました。

 

 

 

月の呼吸 肆ノ型

現段階で不明です。

 

 

 

月の呼吸 伍ノ型 月魄災渦(げっぱくさいか

 

自身を中心に360度斬撃を放つ技、

攻撃範囲が広くさらに無数の三日月の斬撃も

付与されているため回避は困難、

 

 

 

月の呼吸 陸ノ型 常世孤月・無間(とこよこげつ むけん

前方向に無数の斬撃を飛ばす技、

回避する斬撃の隙間がないため受けきるしかなさそうです

 

 

 

月の呼吸 漆ノ型 厄鏡・月映え(しちのかた やっきょう・づきばえ)

前方向に五つの超遠距離攻撃を放つ技

黒死牟の刀が異様に伸びたため間合いが2倍に、早さも増した剣戟が可能となっています。

柱を数本切り裂いているのは柱を倒す暗示かもしれないです。

 

 

 

月の呼吸 捌ノ型 月龍輪尾(げつりゅうりんび)

超巨大な斬撃を横薙ぎの一閃で放つ技

付与されている三日月の斬撃が今までの通常斬撃サイズまで拡大しています。

射程範囲は10mほどでしょうか?

 

 

 

月の呼吸 玖ノ型 降り月・連面(くだりづき・れんめん)

 

巨大な斬撃がいくつも頭上から降り注ぐ技

斬撃のスピードが早く隙間がないため避けるのは至難

不死川実弥は避けきれず背中にダメージを負っています。

 

 

 

月の呼吸 拾ノ型 穿面斬・蘿月(せんめんざん・らげつ)

幾重にも重なる超巨大な斬撃を放つ技

刀を伸ばした状態の斬撃は今までの月の呼吸とは格段に威力スピード攻撃範囲がちがうため

不死川実弥は時透に助けられなければ確実にアウトでした。

 

 

 

月の呼吸 拾肆ノ型 兇変・天満繊月(きょうへん・てんまんせんげつ

 

 

前方にいくつもの三日月状の斬撃を帯びた斬撃をとばす技。

前方20-30m以上この技で切り刻むことができるようにもみえます。

一つ一つの斬撃が人を飲み込むほどの大きさ。

 

 

 

 月の呼吸 拾陸ノ型 月虹・片割れ月(げっこう・かたわれづき)

 

— 三上 歌歩 (@itachiniisan533) September 11, 2019

巨大な三日月状の斬撃を帯びた6つの斬撃が空中から地面に降り注ぐといった技。

技の規模がでかく黒死牟前方10mほどに降り注いでいます。

 

 

 

黒死牟 他の能力

月の呼吸以外の黒死牟の能力を見ていきましょう

 

 

 

血鬼術

血鬼術かどうかは怪しいラインですが黒死牟の使う刀は再生能力、伸縮能力を有しています。

また身体中から刀を出すことが可能でありその刀から斬撃を打ち出すことも可能です。

化け物になった状態での血鬼術が他にもありそうです。

 

 

 

透き通る世界

竈門炭治郎も会得している透き通る世界、

黒死牟も会得しています。

 

 

名前の通り世界が透き通って見え人間の内臓や筋肉が目に見えるようになります。

ある一つの行動に集中することによりこの世界に入ることができるようです。

 

 

[kanren2 postid=”2223″]

 

 

 

身体能力を飛躍的高めることのできる痣を黒死牟も発現しています。

本来デメリットのある痣ですが鬼である黒死牟はノーリスクで痣を扱うことができています。

 

 

黒死牟の双子の弟である縁壱は人間であるにもかかわらず

痣をノーリスクで使っていたと思われます。

 

 

[kanren2 postid=”1017″]

 

 

 

【鬼滅の刃】月の呼吸 黒死牟 能力まとめ まとめ

黒死牟、初登場時から他の鬼とは明らかにはレベルが異なる雰囲気なのは

感じていましたがまさかここまで強い鬼だとは思いませんでした。

 

 

鬼のボスである鬼舞辻無惨より絶対強いです。

(無惨様今のところ小者っぷりしか見せていませんしね)

 

 

黒死牟を倒せる剣士なんて存在するのでしょうか?

頑張れ鬼殺隊!

(悲鳴嶼、不死川兄弟、無一郎の働きで黒死牟は討ち取られました。)

 

 

 

以上

【鬼滅の刃】月の呼吸 黒死牟 能力まとめ でした!