漫画ネタ情報&考察

【鬼滅の刃】炭治郎の「もういい」発言!アニメと漫画で比較!

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

みなさんこんにちは!

2019年に放送されたTVアニメ「鬼滅の刃」が大ヒットして、大人気コンテンツとなった鬼滅の刃!

そんな鬼滅の刃ですが、やはりアニメから入った方がとても多いと思われますが、アニメで放送された部分(1巻~6巻辺り)を漫画でも読んだという方の中で、アニメと漫画の違いがよく指摘されます。

今回はその中で炭治郎が鬼殺隊員となって初めての任務の際に戦った沼の鬼に放った言葉「もういい」を紹介したいと思います!

「もういい」の発現では、アニメと漫画でどのような違いがあったのでしょうか?

 

【鬼滅の刃】炭治郎の「もういい」発言は何話?何巻?

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

アニメと漫画での違いが指摘されるのは、アニメ化した作品ならばよくあることですが、鬼滅の刃に至っては「もういい」が圧倒的に注目されています。

そんな炭治郎の「もういい」発言ですが、アニメ・漫画ではどこで言われているのでしょうか?

アニメでは第7話の10分辺り!漫画では2巻の12話に収録されています!

是非気になる方は、どちらも確認してみてください!

以下に簡単に確認する方法も載っていますので、そちらも是非見てみて下さい!

それでは、実際に違いを見ていきましょう!!

 

【鬼滅の刃】炭治郎の「もういい」発言を比較!

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

そんな炭治郎の「もういい」ですが、どのような場面で言った言葉なのか簡単に紹介させてください!

妹で鬼の禰豆子と共闘して、沼の鬼との戦闘に初任務ながら無事に勝利を収めた竈門兄弟!

炭治郎が追い込んだ鬼に「何人の鬼を喰ったんだ?」と質問した際に「女はあれ以上生きていると醜く不味くなるから喰ってやった!鬼に感謝しろ!」といった際に、炭治郎がブチキレて口元を刀で斬ったあとに「もういい」といった言葉だった。

このシーンで注目されるべき点は、「炭治郎の怒り」です。

漫画(原作)の「もういい」の部分では、小さいコマですが、かなり怒り具合が絵に現れていました!

ですが、アニメでの「もういい」の発言の際には、炭治郎の顔が描かれていませんでした。炭治郎のバックからの描写になっていたのです。

そして、演じられた声も少しあきれたかのような、怒りが頂点に来ているような話し方ではありませんでした。

おそらく、アニメスタッフの炭治郎の演出意図の違いからこのように演じられたのでしょう。

 

【鬼滅の刃】アニメの「もういい」発言に対する声

今回の「もういい」発言についてはTwitter上に様々な声が上がっています!

 

 

鬼滅の刃最新刊無料で読むには?

鬼滅の刃の最新刊をスマホで簡単に読むにはU-NEXTがオススメ!

31日間の体験期間中に解約をすればただで鬼滅の刃を読むことができます!

 

 

[btn class=”big rich_blue”]

U-NEXTで今すぐ読む!

[/btn]

 

 

 

まとめ

(TVアニメ「鬼滅の刃」/ufotable)

いかがでしたでしょうか!

結論的には、アニメと漫画の違いが議論されるだけでも、鬼滅の刃がとても人気で、漫画もアニメもどちらも皆さんが気になっている、需要のあるコンテンツであることが分かります!(論点がずれました、、)

そして、様々な声がありますが、アニメ化が大成功したきっかけとなったのは間違いないことなので、私はアニメでの落ち着いた表現もありだと思いますね!

私自身は、アニメと漫画は少し違ってこそ、アニメ・漫画それぞれで相違点を見つけたりする楽しみが増えると考えていて、それぞれを見る価値がより高まっていい!と思いました!

アニメ見て、漫画を読んでいない方は、ジャンプ+などを用いればすぐに読むことができるので是非読んでみてください!以下の記事で詳細を紹介しています!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!