漫画ネタ情報&考察

【鬼滅の刃】栗花落カナヲの花の呼吸を徹底解説!

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

皆さんこんにちは!

今回は、胡蝶しのぶの継子であり、炭治郎や善逸達と同期の栗花落カナヲの呼吸についてみていきたいと思います!

カナヲは花の呼吸という、いかにも女性らしい、美しい呼吸法を使って戦います!

ちなみに、花の呼吸は日の呼吸(ヒノカミ神楽)から派生した呼吸の中の水の呼吸から派生した呼吸法です!

花の呼吸は、他にも胡蝶しのぶの姉の胡蝶カナエが使っていましたが、上弦ノ弐・童磨に殺されてからは、花の呼吸の使い手はカナヲのみとなっています!

ちなみに、胡蝶しのぶの蟲の呼吸は、花の呼吸を独自にアレンジして生み出したものです。

それでは、花の呼吸の型を紹介していきたいと思います。

 

【鬼滅の刃】花の呼吸の型を紹介!

(吾峠呼世晴先生/集英社/ufotable/TVアニメ「鬼滅の刃」)

栗花落カナヲが花の呼吸を使用した戦いは、主に上弦ノ弐・童磨のとの戦いでのみ描かれているため、壱ノ型と参ノ型は明らかになっていません。

 

花の呼吸 弍ノ型 御影梅(みかげうめ)

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

自信の周り広範囲に斬撃を放つ技で、致命傷は与えずらいが、広範囲の敵の攻撃に対応したり、敵の大軍を一気に倒せるなどの特徴があります。

童磨の多方向からの血気術に対応させ、自身を守りました!

花の呼吸 肆ノ型 紅花衣(べにはなごろも)

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

弐ノ型に比べて対応できる範囲を狭くする代わりに、威力を重視した型です。

斬撃がねじれたような起動となることで、名前の通り自身の周りに衣をまとうようにも見える。

打ち合いになるとなかなか捌くのが難しそうな剣技ですね!

 

花の呼吸 伍ノ型 徒の芍薬(あだのしゃくやく)

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

一瞬で9連撃を叩き込む、超高速・超攻撃的な型です!

カナヲの動体視力を存分に生かすことで、敵に一瞬のうちに9連撃を放つ徒の芍薬は、カナヲの十八番技と言っても過言ではないでしょう!

また、その神速の剣技が描く奇跡は、まるで芍薬の花のようですね!

 

花の呼吸 陸ノ型 渦桃(うずもも)

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

体を大きくひねりながら相手に斬りこんでいく技です!

大きな体のひねりから生じる遠心力を生かし、高威力の技が繰り出せます!

特に鬼を相手するのに特化しており、一瞬のうちに高威力で頸を狙うことができるます。

また、カナヲの動体視力の良さを生かせば、身体のひねりで敵の攻撃をよけながら、そのままカウンターできる点は、非常に強いですね!

 

 

鬼滅の刃最新刊無料で読むには?

鬼滅の刃の最新刊をスマホで簡単に読むにはU-NEXTがオススメ!

31日間の体験期間中に解約をすればただで鬼滅の刃を読むことができます!

 

 

[btn class=”big rich_blue”]

U-NEXTで今すぐ読む!

[/btn]

 

 

花の呼吸 終ノ型 彼岸朱眼(ひがんしゅがん)

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

これぞ、カナヲの花の呼吸「最終奥義!」

元々高い動体視力を極限まで引き上げることによって、周りがスローモーションに見えるというチート技!(ゾーン状態に意図的に入ることができます)

その反面、眼球にすさまじい負荷がかかるため、失明のリスクもあるという言わば諸刃の剣です。

眼球が赤く染まるのは、かかる負荷に耐え切れず出血してしまっているためです。

上弦ノ弐・童磨との戦で、最後に使用した技です!

 

【鬼滅の刃】栗花落カナヲの花の呼吸を徹底解説!まとめ

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

カナヲの動体視力の高さに秘密は実は過去にありました。

カナヲは幼少のころは虐待されており、虐待の恐怖で相手の動きをよく観察していたそうです。

その後、胡蝶姉妹に継子として引き取られ、花の呼吸を習得し、オリジナルの彼岸朱眼(ひがんしゅがん)を作り出したのでした。

動体視力がとても生きる花の呼吸はカナヲにとって、とても相性のいい呼吸法ですね。

また、まだ明らかになっていない壱ノ型・参ノ型は明らかになるのでしょうか!?

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!