【鬼滅の刃】194話 ネタバレ・考察・感想 伊黒の傷がエグい



前回の【鬼滅の刃】193話では炭治郎が日の呼吸の型を半分までつなげることに成功!

無惨討伐に向けて一筋の光が見えはじめました!

 

 

前回の記事はこちらから↓

【鬼滅の刃】193話 ネタバレ・考察・感想 無惨様は超ご老体?!

2020年2月13日

 

 

では【鬼滅の刃】194話 ネタバレ・考察・感想 伊黒の傷がエグいを書いていきます!

 

 

【鬼滅の刃】194話 ネタバレ・考察

生きていたことにまずほっとしたけどそりゃないよワニさん。。

無惨との戦いが今までの比じゃないのはわかるがその仕打ちは酷すぎる。ガチで鬼畜過ぎる。

 

 

 

ゆしろうの介抱

柱たちに解毒薬を打つため犠牲となった猫・茶々丸はこの最終決戦の少し前に鬼化させられており、

一命を取り留めていました。

茶々丸の体を繋ぎ直したのち、ゆしろうと村田さん&モブ隊士はかまぼこ隊と柱たちの怪我の治療にあたります。

 

 

ゆしろうは日の出まで残り50分を残した状態で悲鳴嶼がやられてしまったことは想定外だったらしく、

1人で戦う炭治郎だけでは無惨を倒すことは不可能、

なんとか炭治郎を守ってくださいと亡き珠世に想いを馳せます。

 

 

 

〜考察1〜

鬼殺隊最強の悲鳴嶼は片足をなくし出血量もひどいため

意識を取り戻しても戦闘はできないとゆしろうは考えています。

 

 

実弥は不明ですが義勇も片腕(利腕)を吹き飛ばされているので

戦闘に参加しても戦力にはならないでしょう。

 

 

そして善逸ですが今回描写がありませんでした。

もしかしたら気を失った反動で無意識のうちに動き無惨と戦うかもしれないですね。

 

 

 

ピンチを救ったのは、、

日の呼吸を連続で使い、さらには透き通る世界に入ろうとした影響で酸欠に陥ってしまった炭治郎、

足を滑らせ万事休すか!?と思われた時伊黒が炭治郎を救います。

 

 

炭治郎酸欠が治り視力が回復すると伊黒の顔を見て驚愕。

伊黒は両眼が切り傷で失明してしまっています。

 

 

炭治郎は伊黒をフォローしながら戦うと言いますが伊黒はかぶら丸がいるからそれは不要といい、

無惨と目が見えない状態で戦いはじめます。

 

 

 

〜考察2〜

目が切りつけられ見えなくなってしまっている伊黒。

傷からしておそらく失明してしまっているんでしょう。

 

 

作者のお気に入りキャラだからそこまで酷いことにはならないと思ってましたが甘かった。

この調子で行くと伊黒のピンチに甘露寺が現れて犠牲になったりとかもありそうです。

それに逆上して伊黒が無惨に致命傷与えるとか。。とにかくワニは鬼畜すぎ。

 

 

 

無惨の古傷

無惨と二体一で戦う炭治郎。たんじろうはその戦いの中で

無惨に数百年間癒えていない古傷があることを確認します。

 

 

 

〜考察3〜

切られた瞬間から超高速再生する無惨様。

縁壱に斬られた箇所がいまだに治りきっていないことが判明しました。

これだけで縁壱が凄まじすぎる剣士だって一目瞭然ですよね。

 

 

数百年間焼き続けた赫刀での攻撃。

確かに縁壱と今の鬼殺隊は各がが違いすぎます。

無惨がいもってぶるっちゃうのも分かりますよね。

 

 

炭治郎はこの古傷に集中攻撃していくんでしょうけど

回復させずに切り落とすこととかできちゃう感じなんでしょうかね?

 

 

 

【鬼滅の刃】194話 感想

伊黒がもう甘露寺の顔を見ることができないとか流石畜生のワニ先生。

伊黒推しの人が今回の話を読んだら気絶しちゃうんじゃないですかね?

それか伊黒が目をやられない世界線で鬼を倒した後甘露寺と幸せに暮らす同人とか出そう。

 

 

あと縁壱!話が進むにつれ化け物っぷりが増していましたが今回のもやばかった!

数百年間焼き続ケルってなんだよ。本当に格が違いすぎますよね。

 

 

 

以上

【鬼滅の刃】194話 ネタバレ・考察・感想 伊黒の傷がエグいでした!

コメントお待ちしてます!

 

 

次回の記事はこちらから↓







全国の「アニメ・漫画」好き集まれ!
LINE@コミュニティのご案内



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です