最新話ネタバレ

【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】6話ネタバレ・考察・感想 超Pcレイの大冒険!

【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】5話では白夜達が地球に飛び立ち

一人ぼっちとなってしまったレイが白夜達が帰ってこれる場所を

守り抜くために奮闘する姿が描かれていました!

 

 

前回の5話はこちら

[kanren postid=”563″]

 

 

では【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】6話ネタバレ・考察・感想

超Pcレイの大冒険!を買いていきます!

 

 

【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】6話ネタバレ・考察

前回同様レイが一人ぼっちで白夜達を待ち続ける姿が描かれています。

ロボットとは言え流石に何にもない宇宙で一人きりというのは可哀想すぎで

なんだが読んでて悲しくなってきます。

 

 

 

彗星に向けて出発!

前回の記事で25000万キロ先ということでレイの目的地は火星であると考察していましたが見事にハズレ、

レイの目的は彗星にありました。

 

 

彗星は酸素や水素を大量に発生させてくれるらしく、

彗星を獲得することがISS存命に繋がる唯一の答えだったみたいです。

 

 

彗星を獲得するためにレイは宇宙飛行士の着るスーツを大改造。

レイ専用の宇宙船として三年かけて彗星までたどり着きます。

 

 

 

割れた彗星を獲得!

彗星についたレイですが彗星がデカすぎて持ち帰れないことに気づき愕然とします。

しかしタイミングよく彗星が割れ、割れた彗星の小さい方を持ち帰ることに成功。

白夜の帰る場所を守ることに成功します。

 

 

彗星を獲得して地球への墜落は阻止したわけですが

主人は何年待っても帰ってこないという結末はもう本編を読んでわかっているので

この健気なロボが可哀想すぎます。

 

 

このまま話が進んでいっても最後には墜落バッドエンドが待っているんで辛いです。

もしかしたら本編のISS墜落はミスリードかもしれませんが。

 

 

 

レイが進化

真空状態の宇宙では物が劣化などで壊れることはないですが

レイのスマホのメインボードは太陽光線に縁一部破壊されてしまいます。

 

 

レイはどうせ修理するならアップグレードしてしまおうと

ISSにあるパーツを駆使して今までの性能よりもパワーアップ!

AIが独自に進化してしまいます。

 

 

よく映画とかでAIが勝手に進化して人間を扶養とみなし滅ぼすとかいう展開がありますが

レイも映画同様勝手にどんどん進化していってますよね。

白夜の発明凄すぎます。

 

 

もしストーンワールドにレイが降り立つ手段があったのならば

千空が目覚める約4000年の間にAIだけの町とか都市が出来上がっていたかも、

千空が目覚めてaiVS人間の戦いが本編で描かれていたかもしれないです。

 

 

それはそれで見たいかも。

 

 

 

【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】を無料で読むには?!

現在【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】を読無手段としてはジャンプ+、

又は本紙を買って読む以外には読む術がありません。

 

 

単行本が発売されればU-NEXTなどの電子書籍でおそらく読むことができるようになります。

 

 

[btn class=”big rich_blue”]

U-NEXTで今すぐ読む!

[/btn]

 

 

 

【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】6話 感想

まさか白夜がスマホのメインボードで作り上げたAIが単独で彗星を確保。

しかも自力で機能をパワーアップさせてしまうなんて思いもよりませんでした。

 

 

これからレイが一人ぼっちでどうなっていくのか、

本編通りなら墜落して粉微塵になってしまうところですが

もしかしたら千空が石化する時代までレイは生き残っているかもしれません。

 

 

そっちの線でこれから進んでいってほしいです。

 

 

 

以上

【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】6話ネタバレ・考察・感想 超Pcレイの大冒険!でした!

 

 

記事の感想などコメントお待ちしております!

 

 

次回記事↓

[kanren2 postid=”2746″]