【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】5話ネタバレ・考察・感想 超PCレイが孤独すぎる



前回の【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】4話では

白夜が先に地球に降り立ったシャミール・リリアン・コニーを見捨てるという

選択を選ばず、日本に降り立つことを諦め、仲間を救うため賭けに出ました。

 

 

その過程で超PCレイとは別れることになってしまいます。

 

 

 

では【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】5話ネタバレ・考察・感想 を書いていきます!

 

 

【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】5話ネタバレ・考察

もう2度と会うことはないレイと白夜ですが何日も

健気に待ち続けるレイの姿には涙間違いなし。

結末を知ってると読んでて余計悲しいです。

 

 

 

自己進化

白夜のまたここに戻ってくるという言葉を信じ、

彼らソユーズメンバーが帰還してくるまでISSを守り抜くと決めた

超PCの【レイ】は1人孤独に待ち続けます。

 

 

しかし待ち続けるその過程で白夜たちの予想通り

燃料が切れかけ徐々に地球に墜落していくISS

レイはISSを守るために自分を改造して宇宙に飛び出します。

 

 

いくら高性能のロボットとはいえ完全に感情がありますし、

もうドラえもんレベルのAI白夜作っちゃってるんですね。

すげぇ。

 

しかも自ら学習して墜落を止めるために自分を改造。

 

 

宇宙にででISSまで改造してしまっているところを見ると

あの石化光線が地上に降り注がなければ

ドラえもんの世界の様に超科学が発達していたかもしれません。

 

 

 

目指すは2億5000万キロ先!

ISSを改造して一時的に墜落の危機を回避したレイですが

人間たちが戻ってくるためには最低でも水分が必要なこと。

 

 

それにこのままじゃいずれ墜落してしまうので

水素エンジンのため水を確保しに遥か彼方、

25000万キロ先を目指すと決めたレイ。

 

 

本編では2億5000万キロメートル先の目的地は明かされてはいませんでしたが

距離的にレイは火星を目指しているのではないかと思います。

 

 

火星には液体の水がつい最近発見されましたし、家政の地下には湖があり、

そこに水がたらふくあるともされています。

 

 

そこまでの距離をどうやって移動するのか分かりませんが

進化し続けるレイならば可能かも。

 

 

本編の方ではISSが墜落した様な描写がありましたが

実は違うものが墜落していて、3700年後の未来までレイは宇宙で生存しているかもしれません。

進化をし続けてレイの様な仲間を増やしてるかも。

 

 

 

【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】をタダで読むには?

【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】を無料で読めるのは

現段階ではジャンプ+のみみたいです。

無料で読めるジャンプ+ですが現在読めるのは3話のみ、

本誌を購入して読む以外では【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】の話を

全て読むことは不可能です。

 

 

単行本が発売されればU-NEXTなどの電子書籍サイトで無料で最新刊一冊を

読むことができるので本誌を買わない方は単行本が発売されて

U-NEXTに【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】が公開されるまでお預けです。

 

 

 

 

 

【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】5話 感想

白夜の言葉を信じて1人孤独に待ち続けるレイの姿には涙を誘われます。

ロボットとはいえ、感情がもうあるみたいですから相当辛いですよね。

何もない宇宙空間でずっとボッチなのは、

 

 

それと五話で判明したのが白夜側人間サイドの話を描いていくのではなく

宇宙に取り残されたレイの話をこれから描いていくということ。

 

 

てっきり白夜たちの奮闘を事細かく書いていくのかだと思っていましたが

予想を裏切られました。

 

 

まぁ大樹が主人公の様に見せかけて千空が主人公でしたし、

白夜が主人公と見せかけてレイが主人公だったんでしょう。

 

 

 

以上

【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】5話

ネタバレ・考察・感想 超PCレイが孤独すぎるでした!

 

 

コメント欄にてコメントお待ちしております!

 

次回記事↓

【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】6話ネタバレ・考察・感想 超Pcレイの大冒険!

2019年12月4日






全国の「アニメ・漫画」好き集まれ!
LINE@コミュニティのご案内



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です