【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】4話ネタバレ・考察・感想 白夜の選択!



前回の【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】3話では

超PCである【レイ】を突貫工事で改造してなんとか地球帰還のルート割り出しに終了。

第一陣がいよいよ地球に帰還するというところまで行きました。

 

 

宇宙を夢みて宇宙飛行士になったのにもうこれっきりで

宇宙には戻れないと悟ったソユーズメンバーには涙を誘われました。

 

 

 

では【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】4話ネタバレ・考察・感想をかいていきます!

 

 

【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】4話ネタバレ・考察

 

簡単には仲間を見捨てない白夜の

男気に惚れる読者は大勢いると思います。

 

 

 

最悪なニュース

地球帰還、第一陣であるリリアン,シャミール・コニーは無事に地球に降り立つことに成功。

ただ最悪なことに目標地点である九十九里浜から遥か遠く離れた海に着水し、

自力で機体の扉を開けることも不可能と万事休すの様子。

 

 

このシーンはドクターストーンのアニメでも観ましたがかなり絶望的ですよね。

周りに何もないだだっ広い海に漂い続け、吸える酸素の量も限られている。

助けなんて全く望める状況じゃないのでただ死を待つだけの状況。

 

 

唯一の救いは1人じゃなく3人いるっていう点ですけど

僕ならこの状況絶対発狂します。

 

 

 

仲間を絶対に見捨てない白夜

シャミールから最悪なニュースを聞いて

白夜が導き出した答えは3人を救うというもの。

 

 

ヤコフは現状からみて3人を見捨て日本に降り立つよう白夜に言いますが

白夜は全人類を救うならこの3人だって見捨てないという考えを貫き通します。

 

 

その考えを聞いてヤコフも考えを改め白夜に全面協力。

3人を助けるために動き出します。

 

 

周りから不可能とされていても絶対にあきらめない姿勢、

驚くような秘策を思いつくところからもう息子である千空そっくりですよね。

 

 

白夜のこの決断はもう千空に会えなくなるというものでしたが

千空がこの状況でも必ずそうするとして仲間を救う方に動く白夜。

カッコ良すぎます。

 

 

 

超PC【レイ】

なんとか三人を助け出すための準備が整った白夜・ヤコフ・ダリア

しかしレイは連れて行くことができずここでお別れとなってしまいます。

 

 

短い間でしたが【レイ】がいなければ地球に帰還することも

三人を救い出すに行くこともできなかったのですから

レイを置いていくのは製作者の白夜にとっては辛いですよね。

 

 

ここでの白夜とレイ会話、例のその先の未来を考えると泣けます。

詳しくは本誌を読んで確かめてみてください。

 

 

 

【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】を無料で読むには?

reboot白夜を無料で読みたい!という方にオススメなのがジャンプ+

おそらく期間限定ですが無料で全話を読むことができます。

 

 

ジャンプ+でタダで読めなくなった際には

U-NEXTを用いればタダでreboot白夜を読むことができます。

(現在reboot白夜の単行本はまだ発売されていないため、

発売されたのちにU-NEXTを利用することをオススメします。)

 

 

 

 

 

【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】4話 感想

千空に会うために頑張って色々動いていたような白夜ですが

仲間の命と天秤にかけ、千空と会うよりも仲間さん人の命を優先した白夜。

めちゃくちゃカッコ良かったです。

 

 

ただ地球に帰還するために仲間の1人であるレイを

犠牲にしなくてはならなかったのは痛すぎます。

 

 

地球にレイを連れていくことができれば

レイの頭脳を生かして色々と石化の謎に迫ることもできたかもしれませんしね。

 

 

 

以上

【Dr.STONE-ドクターストーン-reboot :白夜】4話ネタバレ・考察・感想 白夜の選択!でした!

 







全国の「アニメ・漫画」好き集まれ!
LINE@コミュニティのご案内



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です