【Dr.STONE-ドクターストーン-】127話ネタバレ・考察・感想 イバラの策略にまんまとハマる?!



こんばんは!Dr.STONE-ドクターストーンの記事を担当しているクッスーです!

 

 

前回の【Dr.STONE-ドクターストーン-】126話では科学王国・モズ・イバラの三つ巴。

それぞれに策略がありそのそれぞれが自身の勝利確信していました。

 

 

果たして石化武器の略奪はうまくいくのか?

 

 

127話のネタバレを書いていきます!

 

 

 

【Dr.STONE-ドクターストーン-】127話ネタバレ

127話では科学王国側が一気に大ピンチ、全滅の危機に陥ります。

 

 

 

作戦が筒抜け

空中に投げられた石化装置をドローんで回収するはずだった龍水はドローンの操作を中断。

外野に急げと唆されますが船乗りの感はあたるぜと操作をストップ

龍水同様違和感に気付いた千空はイバラに頭を握られているような感覚に陥ります。

 

 

そろそろ勝っている頃ね!

船で沖合に出ていたイバラは余裕の勝利を確信していると言った感じ。

 

 

イバラは石化装置で石化させた銀狼とコハクが持っていた耳飾の通信機から千空の作戦内容を傍受。

モズが自分を裏切ると言った可能性まで把握するのでした。

なのでモモズが裏切り者かどうかを調べるためキリサメに知恵を授けます。

 

 

 

千空の計算力で窮地を脱出!

違和感?!科学は感覚にだよらねぇ!

千空はキリサメが投げた石化装着の投射角から石化光線がクリーンヒットするポイントを計算。性格ムヒに投げるキリサメのミスも考えますが投げられた石化装置は偽物(フェイク)であることを悟る千空

 

 

全員全速力!飛び込めラボに!

千空の指示でラボに飛び込むメンバーたち

本物の石化装置を投げようとしたキリサメは投げるのを中断。モズはまだキリサメの手の中に石化装置があることを知ります。

 

 

鬱陶しい年寄りだ。

殺す機会はまた今度かな?千空とか言ったっけ?どうせもともとやる予定だったし君らだけは皆後にしとくよ。

と、千空らを追いかけルモズ

 

 

一方千空の突然の意味のわからない号令に見事に反応しラボに集合したメンバーは1人残らず逃げることに成功します。

 

 

 

ピンチはチャンス

ラボカーを追いかけるモズ

ただラボカーのスピードの前ではモズですら追いつかないよう。

 

 

警察官の陽はこれをチャンスと見てラボカーを追いかけてくるモズを正面から狙い撃ちしようと銃を取り出します。

が、取り出したのは木の棒で陽が寝ている間にマグマが入れ替えてしまっていました。

 

 

この騒動でマグマとゲンがいないことに気づく一同

 

 

 

マグマの目的

マグマは陽の銃を奪い敵の親玉を討ち取り王国の長になるのが目的。

いばらのもとに走って向かっていきます。

 

 

 

島の外に出て行くイバラ

千空たちの船の動かし方をついに理解したイバラたち

船を沖に出そうとしています。

 

 

それを見ていばらの仕様としていることを完全に理解する千空ら

イバラは全島民を船に乗せて島から離れさせ、千空らを石化光線で一網打尽にしようと考えます。

 

 

慌てる科学王国チーム

ただ1人千空は冷静でした。

 

 

ピンチこそチャンスじゃねーか

敵の王国も石化装置も根こそぎぶんどれるかも知れねーぞ

マグマにアホほど暴れさせることが勝利の鍵のようです。

 

 

 

【Dr.STONE-ドクターストーン-】を無料で読むには?

ドクターストーンをお金をかけずに読みたい!という方にオススメなのがU-NEXT!

 

 

31日間の無料期間中に解約して仕舞えば実質タダでドクターストーンを読むことが可能です。

しかも期間中アニメが見放題なのでアニメドクターストーンを一から見直すチャンスです!

 

 

 

 

 

【Dr.STONE-ドクターストーン-】127話 考察

石化光線を島全体に及ぼして一網打尽にしようとしているイバラ

大して千空は王国・石化装置をぶんどれるといいます。

 

 

丸ごと分捕るためには石化装置の発動を防がねばなりませんが銃を使ってゴルゴ13並みに撃ち抜くんですかね?

 

 

 

【Dr.STONE-ドクターストーン-】127話 感想

千空がとっさに計算して導いたフェイクという答え。

そして打ち合わせもしていないのに皆ラボに集まるという強い信頼関係!科学王国チームの結束力半端じゃないですね!

これならイバラもぶっ飛ばせそう!

 

 

 

以上

【Dr.STONE-ドクターストーン-】127話ネタバレ・考察・感想 でした!







全国の「アニメ・漫画」好き集まれ!
LINE@コミュニティのご案内



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です