漫画ネタ情報&考察

ウラシキの能力は?弱い?色々調べてみた【ボルト】

劇場版のボルトでは出てこなかった

アニメオリジナルキャラクターである大筒木ウラシキ。

 

 

謎に包まれている彼ですが大筒木一族であるにもかかわらず大して強く無いんじゃね?

という疑惑が浮上しています。

 

 

 

今回の記事では大筒木ウラシキは本当に弱いのかどうか?

能力や過去の戦闘、立ち位置などを調べてみました。

 

 

 

大筒木ウラシキ

大筒木ウラシキは大筒木モモシキ、キンシキと共に大筒木カグヤを討伐するため

本家から派遣されてきた下っ端です。

(この時大筒木一族かと思われるジゲンをカグヤもろとも討伐しようとしていたのかは謎)

 

 

派遣されてきた3人の中でも立場は下なのかももしきの命令には忠実に従っていました。

 

 

しかしいざ本人がいなくなると態度が変わりモモちゃん呼び。

3人の中でもっと立ち位置が謎です。

モモシキたちの部下と見せかけて実は監視役として本家から派遣されたのかもしれません。

 

 

 

能力

ウラシキは眼を切り替えることが可能でありまた

浦島太郎からきているウラシキは釣竿のような武器を使います。

 

 

白眼

日向一族お馴染みの白眼

相手のチャクラ点穴を見極めたり広範囲360度まで見渡すことが可能です。

 

 

 

輪廻写輪眼

白眼から輪廻写輪眼に切り替えることが可能。

ただ輪廻写輪眼に切り替えて何か亜が変わるというわけでもなく

今のところ切り替えの意味は謎です。

 

 

 

輪廻眼

サスケに切り込まれた時に輪廻写輪眼から輪廻眼に切り替え、

一瞬のうちに姿を消していました。

時空間移動をしたわけでもなくどういった能力なのかは不明

(時間移動だと判明)

 

 

 

時間凍結

大筒木トネリを襲撃した際に使用。

10000年の時間凍結をトネリにかけました。

10000年っていよいよインフレが激しいですよね

 

 

 

黄泉比良坂

大筒木カグヤ同様空間に穴を開けて姿を消すことが可能。

また相手の背後に時空間の穴を開けそこから出現することも。

 

 

 

釣竿&魚籠(びく)

相手に釣り竿の針を食い込ませチャクラを釣り上げることが可能。

術を吸収することも可能。

また魚籠で吸収した術を自由自在に使うことも可能。

 

時間移動

 

一度体験した時間から数秒さかのぼることができる技。

ただし受けたダメージなどは戻すことができない

 

ウラシキが弱いと言われるわけ

ウラシキが弱いと言われる訳は過去の戦闘描写を見れば丸わかりです。

 

 

中忍試験では風影と水影相手に追い詰められ敗走

(モモシキはキンシキを吸収したとはいえナルトを除く5影を瞬殺)

サスケを時空間に飛ばしたあと我愛羅とのほぼタイマンで封印される

(守鶴とシンキは一応いましたけど)

ボルトとシンキの下忍コンビの策にはめられまた封印される

封印から逃れるもシンキに殴り飛ばされボルトの螺旋丸で額当てのようなものを破壊される。

とまぁ散々です。

 

 

これは弱いと言わざるを得ません。。

 

 

ただちょっと待って下さい。ウラシキってサスケとやり合ってノーダメでしたよね?

んじゃやっぱり弱くないのでは、、、。

 

 

弱くないパワーバランスがおかしいだけ

 

 

大筒木一族といえば並みの忍びじゃ全く太刀打ちができない、次元が違う存在です。

いくらボルトがナルトの息子であり浄眼をもっていたとしてもたかだか新米の下忍。

年齢は10歳そこらなのでナルトはその頃自来也と修行したりサスケ奪還任務をしたりしていました。

 

 

いくら才能があるとはいえナルトの頃を考えると大筒木とやり合う、

さらにはダメージを与えるなんてパワーバランスがイカれてます笑

(モモシキに消える螺旋丸あてたり親子螺旋丸で倒したのはボルトですがぶっちゃけそれもおかしい)

 

 

このことから考えて力の大小関係がめちゃくちゃになっていることがわかります。

ナルトとサスケがあれだけ修羅場をくぐって、

一度は死にかけて手に入れた力でようやく太刀打ちできる大筒木一族。

 

 

それがぽっと出の新米下忍にやられたりダメージ入れられるのはあまりにもおかしいですからね。

なんでウラシキは半端じゃなく強いんだけど戦う相手によっては大人の都合でとことん弱くなる

都合に振り回されているキャラであるといえます。

 

 

能力だって優れてますしね

 

 

 

判明している大筒木の中で何番目に強い?

現在判明している大筒木一族は5名

カグヤ、モモシキ、キンシキ、ウラシキ、ジゲンです。

 

 

力の大小関係で並べるとしたら

 

 

カグヤ≠ジゲン>モモシキ(キンシキ吸収)>モモシキ≠ウラシキ>キンシキ

となると思います。

 

 

キンシキは武器を振り回す描写しかなくモモシキの親役として

吸収される運命にあったのでモモシキ以下、

 

 

ウラシキはモモ式の部下のような感じではありますが

裏がありそうではあるので力の関係も五分五分でしょう。

 

 

カグヤはナルトとサスケに封印されていますが

◯ろすことは不可能と判断され封印されています。

 

 

なのでキンシキを吸収したモモシキ以上の実力を有しているでしょう。

 

 

ジゲンは10尾のチャクラを自由自在に取り出し可能、

また時空間移動も可能でありじみではありますがものを

縮小したり拡大するといった能力を有しています。

 

 

まだ底が知れていないのでこの位置付けとしました。

 

 

ウラシキは大筒木の中でよくて上から3番目、悪くて4番目といった感じでしょう

 

 

 

ウラシキの能力は?弱い?色々調べてみた【ボルト】 まとめ

ウラシキの行動は謎に包まれています。

 

 

モモシキとキンシキなき今もチャクラ集めをしていますがそれで

タンを作り不老長寿にでもなるつもりなのでしょうか?

それとも本家から別の指令が?

 

 

強いのか弱いのかよくわからないウラシキですが魅力的なキャラクターですし

今後の物語のキーマンとなる人物なので要チェックです!

 

 

 

以上

ウラシキの能力は?弱い?色々調べてみた【ボルト】 でした!