最新話ネタバレ

BORUTO-ボルト-38話ネタバレ・考察・感想 最強の2人が全く手も足も出ない?!

ボルト37話では突如として現れたジゲンとナルト&サスケご異空間で戦闘を開始

 

 

弱点を見つけジゲンをこれから追い詰めていくのか?!

 

と思いきやジゲンの額からツノが生えさらに覚醒した状態のジゲンと第二ラウンド開始!

 

 

といったところで次週持ち越しとなりました。

 

 

 

そしていよいよまちにまったボルト38話!

ネタバレを書いていきます!

 

 

 

BORUTO-ボルト-38話 ネタバレ

ボルト37話ではジゲンの能力が一部判明。

ジゲンの能力はモノを小さくするというもの

シンプルですがとても強力です。

 

 

自分を小さくするだけではなく

小さくした杭を相手に突き刺し

それを拡大して致命傷を与えることもできます。

 

 

38話ではツノを出して本気になったジゲンと本気のナルトとサスケとの戦闘が始まります。

 

 

 

ジゲンの秘密

37話で伝えられなかったジゲンの秘密をサスケはナルトに伝えます。

 

 

サスケが異空間に調査しにいった際に見た大筒木の痕跡

そこには大筒木モモシキ、キンシキ、そしてカグヤ

さらにそのどれとも違う大筒木の痕跡があったのこと。

 

 

サスケはそこで見た大筒木と目の前にいるジゲンが類似していると

言いさらにはジゲンが飼っている10尾の幼体についても話し

こいつらは地球上のチャクラ全てを喰らい尽くすことが目的であると語ります。

 

 

ナルトはこの話に焦りを見せていました。

 

 

 

ナルトとサスケの本気

この場で確実にジゲンを仕留める為に全力を出すナルトとサスケ

ナルトは九尾を、サスケは須佐能乎を展開します。

 

 

本気でぶつかるナルトとサスケ、

しかしジゲンは須佐能乎のスピードが対したことないといいただの蹴りで須佐能乎のガードを突き破り

輪廻眼もち特有の黒い棒でサスケを地面に貼り付けにします。

 

 

そこに畳み掛けるようにジゲンが攻撃を仕掛けようとしますが

サスケの左目の能力【天手力(アメノテジカラ)】により場所をジゲンと入れ替え逆に貼り付けに

そこをナルトが九尾の尾で攻撃

 

 

しかし一切手応えは得られず逆に黒い棒により九尾が貼り付けにされてしまいます。

またコレかよ、、とナルト

同じ攻撃ばかりで相当いらついてる模様。

 

 

クラマから引き剥がされたナルトはジゲンに頭突きされますがナルトは螺旋丸で反撃、

ただジゲンもモモシキと同じように手のひらからチャクラを吸収できるので一瞬で吸収されてしまいます。

 

 

 

ナルトとサスケがまるで歯が立たない

螺旋丸を吸収されたナルトと天手力で入れ替わり草薙の剣で斬りかかるサスケ

完全に決まったかと思いきや首から出した黒い棒により防がれてしまいます。

 

 

惜しい 今のはなかなか良かったぞと余裕しゃくしゃくのジゲン

サスケに蹴りを入れ地面に叩きつけます。

 

 

チャクラの無駄遣いはもう終いか?

 

とさらに煽るジゲンにナルトは特攻していきますが膝蹴りを喰らいぶっ飛ばされます。

 

 

 

ジゲンの体にヒビ

戦闘を楽しんでいるジゲンの体に突如ヒビが、

ジゲンはもうこの体がもたないことを悟り早急に戦いに蹴りをつけにかかります。

 

 

そろそろお開きだ 楽しかったぞ

ジゲンはナルトとサスケを串刺しに

ナルトは封印、サスケは瞳力で逃げられてしまうため殺そうとします。

 

 

逃げろ!サスケ!

とナルトはサスケが時空間移動で逃げる時間を影分身で稼ぎきりサスケを逃すことに成功

ナルトはジゲンの術(大きな茶碗)により封印されてしまいます。

 

 

 

大筒木イッシキ

戦闘が終わり再び体のひび割れが始まるジゲン、それと同時に涙を流します。

するとジゲンは

それでもこの大筒木イッシキの器か、出来損ないめ、、といい時空間忍術で姿をくらませるのでした。

 

 

 

ボルトの家ではカワキの義手が外れており

それはナルトがやられたということの証明

ナルトの写真の前で外れた腕が置かれているところで38話は終了です。

 

「BORUTO」を無料で読むには?

「BORUTO」 の最新刊が今すぐ読みたい!

「BORUTO」を今すぐ読みたいけどお金が無い!

という方におすすめなのがU-NEXT

 

 

31日間の体験期間中に契約を解除して仕舞えば

お金をかけることなく「BORUTO」の最新刊が読めることができるんです!

 

 

[btn class=”big rich_blue”]

U-NEXTで今すぐ読む!

[/btn]

 

 

 

BORUTO-ボルト-38話 考察

38話ではかなり盛り沢山話題が詰め込まれていましたね!

ここから一気に物語は加速していくかと思います

 

 

 

殻の目的

ジゲン達、殻の目的が地球上の全てのチャクラを喰らい尽くすことだと判明

それはモモシキやキンシキ、ウラシキと同じだと言えます。

 

 

10尾の幼体を飼っているということは10尾に集めたチャクラを集めそれを吸収し

カグヤと同じようになるのが最終的な目的なんじゃないかと思います。

 

 

 

大筒木イッシキ

38話で大筒木イッシキが器としてジゲンの体を乗っ取っていることが判明しました。

ただジゲンは適正な器でない為カワキじゃないとダメみたいですね。

 

 

器にされたジゲンですがこれは地球で見つけた人間の器なのか

それとも大筒木一族特有の親役と子役があって生きながらえたい親役のイッシキが子役のジゲンの体をのっとったとかなんでしょうか?

 

 

大蛇丸が永遠の生を手に入れる為器を必要としたようにイッシキも器を取っ替え引っ替えし生きているんでしょうか?

謎です。

 

 

 

ナルトが時空間で封印される

ナルトが時空間で封印されたことによりボルト冒頭の話とようやくつながりましたね!

カワキはボルトに対して七代目と同じ場所に送ってやるといっています。

これはナルトが封印された時空間にボルトを飛ばすと解釈していいかと思います。

 

 

そしてこの時のカワキはイッシキに体を乗っ取られているはずです。

そうでなければ木の葉の里を潰そうとする理由がカワキにはありませんからね。

黒い棒の武器も持っていましたし

 

 

 

BORUTO-ボルト-38話 感想

カグヤのペアとして地球に来たと思われる大筒木イッシキ

カグヤがあの強さなので相当強いだろうなーとは思っていましたがあまりにも強すぎです。

 

 

まさか前作最強の2人がここまでフルボッコにされるとは、

 

 

パワーのインフレの仕方が凄まじくこれボルトどんだけ強くしなきゃいけないんだと少し心配になりました。

ボルトにはカーマがあり浄眼があるものの

ナルトのように人柱力でもアシュラの転生者でも六道の力も仙人モードもないぶっちゃけただの忍

どうなるんでしょうね?

 

 

 

以上

BORUTO-ボルト-38話でした。

次回BORUTO-ボルト-39話の掲載は10月21日発売vジャンプ12月号です。

 

お楽しみに!