七つの大罪 七つの掟



漫画家、鈴木央先生にによる大人気漫画

七つの大罪

累計発行部数は3000万を突破するほどの人気でアニメ、

 

 

漫画好きならその名を知らぬものなどいないですよねー!

 

 

僕はNARUTOの連載が終了してから毎週の楽しみが全くなくなってしまっていましたが

七つの大罪を知ってまた毎週が楽しみになりました(^^)

鈴木央先生ありがとう

 

 

七つの大罪を読んでいくにつれて今まで幾つの掟が出てきたのか気になったので

今回の記事では七つな大罪に登場する七つの掟についてまとめています!

 

 

 

七つの掟とは?

七つの掟とは罪を背負った7人の罪人で構成される

七つの大罪の掟のことです。

 

 

団員はこの掟を守らなくちゃいけないんですが

忘れてる人もいるんでほぼほぼ拘束力は無いようです。

団員内でのとりあえずのルールって感じですね。

 

 

 

七つの大罪 七つの掟 内約

七つの大罪 七つの掟について一つずつ内容、

語られたシーンについて見ていこうと思います。

 

 

物語の重要な局面でこの掟が明かされることが多いのでファンとして覚えておくといいかもしれません。

 

 

 

七つの掟 その1、不明

作中でまだ語られていません。語られ次第更新します。

 

 

 

七つの掟 その2、不明

その1と同じく作中ではまだ語られていません。

漫画ではもう魔神王戦終盤まで来てしまっているので

もしからしたら語られることなく終わってしまうかもしれないですね。

 

 

 

七つの掟 その3 七つの大罪は互いの罪に干渉せず

互いの罪に干渉せず、これはバイゼル喧嘩祭りでキングがメリオダスの過去に興味を持った際に

それはタブーだぞ!とバンがキングに掟を言ったシーンで、

ここで初めて七つの掟について語られました

 

 

ディアンヌはこの掟を完全に忘れていましたね。

 

 

 

七つの掟 その4、仲間の危機は団員一丸で全力で助ける


ゴウセルがかつて自分の胸に入っていたハート型のお守りをみて逃走、

ゴウセルを助けに行く際メリオダスが言ったのが七つの掟その4です。

 

 

ゴウセルが絡んでくるストーリーはファン涙腺崩壊必須なんでまだ見てない人はお早目に、、

 

 

戒禁を取り込んで暴走してしまったマエルからゴウセルを助け出す際に

キングも七つの掟とはその4を言うシーンがあります。

七つの掟その4はゴウセルに絡みが多いですね。

 

 

 

七つの掟 その5・6

団員同士のわだかまりは喧嘩で決着をつける

団員同士の殺し合いは他の団員が総力を持って止めなければならない

これは漫画版ではなくアニメオリジナルストーリーで語られたものです。

 

 

ケルヌンノスの角笛でメリオダスを殺せばバンの恋人のエレインが蘇ると女神族にそそのかされ

バンはメリオダスを本気で殺そうとしていましたが

ヘンドリクセン、エリザベスの件もあり一時和解

 

 

その後に決着をつけるため

マーリンのパーフェクトキューブの中で戦闘

その最中に語られたのがこの二つの掟です。

 

 

 

七つの掟 その7 たまにはみんなで力を合わせようぜ

ゼルドリスの体を乗っ取り若きの元の力を手にした魔神王に苦戦するメリオダスに

助太刀する形でエスカノールを除く団員が登場

バンにより7番目の七つの掟が語られました

 

 

ここ最近の七つの大罪は展開がめちゃくちゃ熱いんで読んでてワクワクします。

僕の好きなキャラのバンは途中まで七つの大罪1弱かったですけど今じゃ最強格ですし嬉しいです♩

 

 

 

七つの大罪 七つの掟まとめ

七つの掟 その3についてはもうほとんど機能しなさそうですよね。

罪についてほぼバレちゃってますし

 

 

今罪について語られていないのはエスカノールとマーリンだけなので早く語られることを願っています。

(エスカノールは外伝にて罪が判明しました)

七つの掟その1、その2については作中ではもう語られない気がします、、

 

 

 

以上

七つの大罪 七つの掟でした!

 







全国の「アニメ・漫画」好き集まれ!
LINE@コミュニティのご案内



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です