漫画ネタ情報&考察

メリオダスの兄弟は3人ではない?!【七つの大罪】

七つの大罪団長であるメリオダスは十戒の元統率者であり時期魔神王候補でもありました。(今もそう)

そして3人の兄弟の長男であるとされています。

しかしそれは大きな間違いで実は3人兄弟ではないんですよね。

 

 

3人兄弟

メリオダスはゼルドリスとエスタロッサの三人兄弟であるとされていますよね。

作中での描写や魔人族たちの台詞からもそれは伺えます。

まずはメリオダス、ゼルドリス、エスタロッサさん人の関係性を見ていきましょう!

 

 

 

メリオダス

リオネス王国聖騎士団・七つの大罪の団長で元は十戒の統率者でもありました。

三千年前に引き起こった聖戦と呼ばれる戦いで魔人族側を裏切り十戒を抜けています。

 

 

その際に魔人王には【永劫の生】を与えられており

どんなに死んでも生き返る呪いをかけられています。

(生き返る際にはその都度感情を魔人王に喰われ冷酷さを増していく)

 

 

魔神の力を解放しアサルトモードに突入すると額の紋章はおでこの中央に大きく現れます。

メリオダス本来の魔力は不明ですがチャンドラーから教わった魔力

フルカウンターを高頻度で使用。相手のいかなる魔力もカウンターで相手に返してしまいます。

 

 

メリオダスはゼルドリスとエスタロッサのことを名前で呼んでいました。

 

 

 

ゼルドリス

魔神王の代理として魔神王から魔力を借入し者。

三兄弟の三男坊として作中で扱われており

3000年前の戦いでは処刑人として多種族に恐れられていました。

 

 

現在ではメリオダスの代わりに十戒の統率者ポジションを引き継いでいる模様。

背丈や顔はメリオダスと瓜二つで髪型をメリオダスと同じものにしたらどっちがどっちだかわからないほど、

 

 

エスタロッサのことを名前で呼ぶこともあれば兄者と呼ぶこともあり

メリオダスはメリオダスと、回想では兄者と呼ばれていました。

メリオダスに憧れ好いていましたが裏切ったメリオダスを憎んでいます。

 

 

 

エスタロッサ

三兄弟の次男坊として扱われておりメリオダスのことを名前で呼ぶこともあれば兄貴と呼んでいました。

エスタロッサは三人兄弟の中でも特に優しい性格の持ち主で虫すら殺せないほど。

 

 

しかし魔神王から慈愛の戒言を授かり精神が崩壊

歪んだ性格を持つようになり殺戮も普通にするようになってしまいます。

 

 

エスタロッサの姿はメリオダスの手配書と瓜二つでありメリオダス・ゼルドリスが

小さな子供の姿をしているのに対して高身長イケメン。

魔力はメリオダスと同じフルカウンターでありあらゆる物理攻撃を弾くというもの。

 

 

『あばよ 俺の愛するメリオダス』

といい涙を流してるメリオダスにとどめを刺す非常に狂った愛情を持っていたりもします。

 

 

 

実は三兄弟ではない

メリオダス,ゼルドリス、エスタロッサの3兄弟ですがエスタロッサは実は兄弟ではありません。

そもそも兄弟の中で1人だけがたいいいですし明らか見た目が違います。

 

 

(まぁメリオダスは子供の姿から成長しないので次男のエスタロッサが大人の姿、

三男のゼルドリスが子供の姿でも辻褄は会いますが)

 

 

元々は一つの生命でそれが分離した説やメリオダスとエスタロッサの

精神が入れ替わってるなどの説もありましたが全て違いました。

 

 

 

ゴウセルが聖戦を終わらせるためにかけた記憶改竄

十戒であるゴウセルが長きにわたる女神族と魔神族の戦いを終わらせるべく命をかけて行った記憶改竄。

その改竄は最高神や魔神王の記憶を改竄するにまでいたりました。

 

 

 

改竄した内容はこう

[aside type =”boder”]

女神族側で猛威を奮っていた四大天使のマエル。

このマエルを魔神王の息子(エスタロッサ)として向かい入れます。

(その際辻褄を合わせるためにマエルは聖戦でエスタロッサに殺された事にしています。)

[/aside]

 

 

マエルが消え、エスタロッサという戦力を得た魔神族は女神族に猛威を振るい

女神族は己の体が維持できなくなるほどの封印術を魔神族に施し両者は痛み分け。

一時聖戦は終結します。

 

 

 

改竄が解ける

 

戒言を複数取り込んだエスタロッサは精神が完全に崩壊してしまいそのせいもあってか

エスタロッサという人格から消滅、元に戻りマエルとなります。

 

 

マエルとなったことにより記憶の改竄を受けていた者はエスタロッサという人物など

存在しないということを知ることになります。

兄であるリュドシエルは涙を流しマエルが生きていたことを喜びました。

 

 

ただしマエルの体には戒言が埋め込まれているため憎しみが増大。堕天使へと落ちてしまいます。

(四大天使のサリエルやタルミエル、十戒デリエリの活躍やキングの覚醒、

ゴウセルの説得によりマエルはなんとか一命を取り止め復活を果たしています。)

 

 

 

メリオダスの兄弟は3人ではない?!【七つの大罪】まとめ

メリオダス、エスタロッサ、ゼルドリスの3人は兄弟ではありませんでした。

それにしても作中最高クラスのキャラクターにまで記憶の改竄が及ぶとは、、

ゴウセル本体の大魔法は強力すぎますよね!

 

 

 

以上

メリオダスの兄弟は3人ではない?!【七つの大罪】でした!