漫画ネタ情報&考察

エスカノール天上天下唯我独尊の極み(ザ・ワン アルティメット)が強すぎる?!魔神王と同等【七つの大罪】

エスカノールは七つの大罪最強メンバーとして登場

しかし話が進むに連れその最強も徐々に怪しく、、

 

 

しかし七つの大罪の魔神王戦ではなんと魔神王と互角の殴り合いをするなど

最強にふさわしい戦闘を見せてくれました。

 

 

 

今回の記事ではエスカノールとその技である天上天下唯我独尊の極み

(ザ・ワン アルティメット)についてまとめています。

 

 

エスカノールの魔力太陽(サンシャイン)

エスカノールの魔力は生まれついた時から先天的にその身に宿っていた

【太陽】の恩寵

 

 

エスカノールはこの魔力を太陽(サンシャイン)と呼び

人間でありながらはるかに人間の力を凌駕したパワーを振るいます。

この魔力の特徴は日が昇るとともに力を増していき日が落ちるとともに力を失っていくという点。

 

 

正午きっかりには最強の力を手に入れ無敵とも思える力を手にしますが

真夜中ではポーク以下の闘級15。

まるで戦力になりません。

 

 

かつてこの力をコントロールすることは不可能でしたがエスカノールが暴走するたびに

メリオダスが叩き潰し、力の使い方をマスターするに到りました。

 

 

 

変わる性格

日がのぼるとともにエスカノールの性格はどんどんと傲慢になっていき

最終的には自制が効かなくなってしまうほど。

ただしこの状態でもマーリンにはとても弱いです。

 

 

 

日の出から11時半までのエスカノール

日の出から11時半までのエスカノールの口調は【私】

非常に丁寧な紳士的な喋り方をします。

 

 

この状態のエスカノールの闘級は六万程度

この状態でも近くにいる聖騎士たちの鎧はぐつぐつと煮えたぎり溶けてしまうほど

 

 

 

11時半から正午までのエスカノール

体格が大きく変化しこの時点で人間なのかどうか疑うほどの大きさに変化

口調は

【我】

 

 

闘級は11万2000から正午まで徐々に上昇

この段階のエスカノールの戦績はあまりよろしくなく

アサルトモードのメリオダスには手も足も出ずゼルドリスの凶星雲もどうすることもできませんでした。

 

 

[kanren2 postid=”2121″]
 

原初の魔神にもボコボコにされています。

 

 

 

正午の一分のエスカノール

この1分間だけは何人もエスカノールに敵わない

まさに無敵の形態。

 

 

闘級は明らかとなっていませんが50万以上はあるかと思われます。

この形態については後ほど詳しく書いていきます。

 

 

 

天上天下唯我独尊(ザ・ワン)

正午からの一分間だけ変化するエスカノール無敵の形態

天上天下唯我独尊(ザ・ワン)

 

 

この形態のエスカノールは十戒統率者時代に戻ってしまったメリオダスを一撃で倒してしまったり

四大天使ですらどうすることもできなかったゼルドリスの凶星雲を解除

さらには一撃を入れるといった活躍をしています。

 

 

メリオダスの神千斬りを喰らっても痒っ程度でした。

 

 

さらに魔神王戦では

この天上天下唯我独尊状態のエスカノール

魔神王となんと対等に殴り合っています。

 

 

魔神王が我と対等といっているので

一分間限定とはいえ闘級は50-100万はあることになるかと思います。

エグ強い

 

 

 

天上天下唯我独尊の極み(ザ・ワン アルティメット)

正午からの1分間のみ使用可能の天上天下唯我独尊(ザ・ワン)

 

 

それをエスカノールの命を魔力に変換することで

死ぬまでザ・ワンの状態を継続させることができる状態が

天上天下唯我独尊の極み(ザ・ワン アルティメット)

 

 

この状態のエスカノールは魔神王の攻撃を食らってもまるで

ダメージを受けておらず魔神王をたやすくぶっ飛ばしています。

 

 

ザ・ワンのときよりも体を纏っていた炎がより激しくなっており

ヒロアカに登場するエンデヴァーのような見た目となっていました。

 

 

闘級は瞬間的にですが魔神王を超えているのではないかと思います。

 

 

 

エスカノールの技

エスカノールの技はどれも炎を纏った技となっています。

 

 

 

無慈悲な太陽(クルーエル・サン)冷酷なる太陽) 

闘級に合わせて大きさが変化する太陽のような炎の球

エスカノールはこのクルーエルサンに乗って上空を移動することも可能。

まるで桃白白のようにエスタロッサとゼルドリスをこの技ではるかかなたまで吹き飛ばしました。

 

 

午前中は無慈悲な太陽、午後を過ぎると冷酷なる太陽に名称が変わります。

 

 

 

暴発する矜持(クレイジー・プロミネンス)

クルーエル・サンを作り出しそれを爆発させ無数の炎の球を作り出す球。

周囲に大量の炎の球を飛ばし攻撃することができます。

 

 

 

微塵斬り(スーパースラッシュ)

エスカノールの神器・リッタを連続で振り下ろす技

 

 

 

聖剣エスカノール

 

 

天上天下唯我独尊状態のエスカノールが使用した技。

十戒最強であるメリオダスのアサルトモードを一撃で斬り伏せてしまいました。

 

 

 

またマーリンやリュドシエルがどうすることもできなかった凶星雲を聖剣エスカノールで強制解除

手を下に少し振り下ろすだけでなのに神器 神斧リッタを使うよりも高威力が出るらしいです。

 

 

 

 

聖槍エスカノール

 

人差し指を槍のようにして相手に突き刺す技。

常人がやったら普通に突き指しますがエスカノールの突きはゼルドリスが一撃で気絶してしまうほどの威力。

 

 

 

チャンドラーが本物の夜を魔法で連れてきて

天上天下唯我独尊を強制解除

チャンドラーの妨害がなければゼルドリスはあのまま貫かれ死んでいたでしょう。

 

 

 

エスカノール天上天下唯我独尊の極み(ザ・ワン アルティメット)が強すぎる?!魔神王と同等【七つの大罪】まとめ

天上天下唯我独尊状態のエスカノールは作中最強なのではないかというぐらい

作中では強烈な印象を残してくれています。

 

 

ザ・ワンアルティメットはかなり強力ですが

エスカール自身の命をすり減らすというのがかなりのデメリットですね。

魔神王戦でエスカノールは死ぬつもりのようですが死なないでほしいです。

 

 

 

以上

エスカノール天上天下唯我独尊の極み(ザ・ワン アルティメット)が強すぎる?!魔神王と同等【七つの大罪】

でした!