【七つの大罪】最新話336話 ネタバレ・考察・感想 アーサーの魔力は混沌?!



前回の【七つの大罪】最新話335話では魔神王を撃破した際に大量の魔力を含んだ泉。

それをマーリンが利用してアーサーを復活させることに成功。

しかしアーサーの様子はどこかおかしい感じが。。

 

 

前回の記事はこちら↓

【七つの大罪】最新話335話 ネタバレ・考察・感想 アーサーが混沌の王として復活!?

2019年12月14日

 

 

では【七つの大罪】最新話336話 ネタバレ・考察・感想

アーサーの魔力は混沌?!を書いていきます!

 

 

【七つの大罪】最新話336話 ネタバレ・考察

混沌の力を手に入れたアーサー・ペンドラゴン。その力は世界を作り替えるほどの様です。

本作最強キャラ?

 

 

 

メリオダスを敵視するアーサー

泉の魔力を利用してマーリンにより復活を遂げたアーサー。

アーサーは魔力が覚醒しており巨大な力に飲み込まれんと必死に抵抗をします。

とそこにメリオダスが現れます。

 

 

アーサーは死んでいて状況が把握できておらず

まだメリオダスが魔人側についてると勘違いして魔力を解放してメリオダスを潰しにかかります。

 

 

アーサーの魔力

アーサーが魔力を解放すると辺り一面が暗転。

次の瞬間七つの大罪は混沌の世界に飛ばされてしまいます。

 

 

アーサーは執拗にメリオダスを攻撃。

バンの手助けがあり攻撃の回避には成功しますが

止まらぬ攻撃にメリオダスも本気になり迎え撃ちます。

 

 

 

〜考察1〜

アーサーが魔力を解放して生み出された世界はまさに混沌。

今まで見たことのない種族の様なものが次々と現れメリオダスに襲いかかりました。

 

 

世界を変えてしまうほどの力にアーサーは目覚めた様。

この力を使ってマーリンは何がしたいのでしょう?

 

 

七つの大罪のプロローグでは未だ人と人ならざる世界が分けられていなかった時代

と言っているのでマーリンはアーサーの力を使って人と他種族を別々の世界に

飛ばすことが目的だと僕は考えますがどうなんでしょう。

 

 

 

マーリンの目的

マーリンがアーサーを落ち着かせたことによりアーサーは魔力を解除。

メリオダスとも打ち解けます。

 

 

メリオダスはマーリンにアーサーの力について質問。

そしてマーリンの目的を問います。

すると泉がマーリンの代わりに説明するといい話だします。

 

 

 

〜考察2〜

マーリンの目的は考察1で考えた内容だと思います。

それよりも泉の話でポークママが魔人王と最高神を生み出したことが発覚。

ポークママにも混沌の力が秘められている様です。

 

 

人じゃなくて豚でも混沌の力を扱えるんですね、

それとも混沌の力を使い続けるといずれ豚になるのか?

 

 

とにかく魔人族と最高神を生み出したポークママはブリタニアの歴史を作った豚ということになります。

なぜ作り出したのか?理由があるはず。

マーリンの目的次第ではポークママとも戦うかもしれません。

 

 

 

【七つの大罪】最新刊をタダで読むには?

七つの大罪最新刊を今すぐに読みたい!

手軽に無料で読みたい!

という方にオススメなのがU-NEXT!

 

 

31日間の体験期間中に解約をすれば

七つの大罪の最新刊がタダで読めちゃいます!

また期間中はアニメが見放題です!

 

 

 

※それとU-NEXTは最大4人までアカウントを共有することができ、月額も4当分にできます。

 

 

 

【七つの大罪】最新話336話 感想

 

混沌混沌言ってたのでアーサーの魔力はどんなもんなんだろ?って思ってましたが

まんま混沌でした。カオス。

おそらく作中最強キャラです。

 

 

人間は一番弱い生き物みたいな感じ始めの方はありましたが、

マーリンも人間、バンも人間。そしてアーサーも人間とチートキャラは人間ばっかり。

全種族において頂点は人間っぽいですね。

 

 

次回マーリンの真の目的が明らかとなるので楽しみです!

以上

 

 

 

【七つの大罪】最新話336話 ネタバレ・考察・感想 アーサーの魔力は混沌?!でした!

コメントお待ちしております!

 

次回記事↓

【七つの大罪】最新話337話 ネタバレ・考察・感想 マーリン空いた心の穴を満たすために混沌が必要?!

2020年1月8日






全国の「アニメ・漫画」好き集まれ!
LINE@コミュニティのご案内



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です