【七つの大罪】最新話332話 ネタバレ・考察・感想 魔人王戦ついに完全決着?!



前回の【七つの大罪】最新話331話では7つの大罪全員で技をで放つ合技で

魔神王を討伐する事に成功。

7つの大罪史上最大の危機は回避されました。

 

 

 

では【七つの大罪】最新話332話 ネタバレ・考察・感想 を書いていきます!

 

 

【七つの大罪】最新話332話 ネタバレ・考察

332話では魔神王のしつこさとほのぼのとした久々の会話が楽しめました。

 

 

 

ブリタニアの消滅回避の謎

マーリンにより限界以上の魔力を引き出し合技を放った7つの大罪。

メリオダス以外のメンバーは力を使い果たし

もう立ち上がるだけで精一杯なぐらいヘロヘロな様子でした。

 

 

ゼルドリスはあれほどの合技を放って

なぜブリタニアが消滅しなかったのかを不思議に思っていましたが理由は簡単。

無限の魔力を蓄えている泉が魔力を吸収してブリタニア消滅を防いでいたようです。

 

 

だからメリオダスはフルカウンターで何度も何度も弾き返し

泉に向けて合技を放てるようにしていたんですね。

 

 

ただここで思ったのがわざわざ地上に向けて合技を放つんではなく

下から上に向けて合技を放った方が安全だったのでは?ということ。

 

 

深く考えすぎかもしれませんがこの魔神王をも打ち倒すほどの魔力を泉に吸収させ、

その泉の魔力を利用してアーサーの復活とかをマーリンが目論んでいそう。

 

 

 

戒言の完全消滅

あれだけの技を喰らってもなお消滅しない戒言、

マーリンが言うには一時的に魔神王の力を弱めることに成功しただけで

数十年、数百年後には元の力を取り戻し再び復活してしまうとのこと。

 

 

しかしメリオダスには考えがあり自身の魔神王の力を発現させ

それを父の戒言にぶつけることにより両方の力を消滅させてしまおうと言うもの。

 

 

ゼルドリスはそれを聞き、やめるようメリオダスにいいますが

俺たち兄弟が求めていたものは力じゃないとしメリオダスの決意に賛同。

魔神王の力と戒言は完全に消滅してしまうのでした。

 

 

やはりメリオダスはゼルドリスの体を傷つけまいと

アサルトモードに力をセーブして戦っていたんですね。

 

 

ただゼルドリスから戒言を引き剥がした後は

魔神王の力を使えばよかったんじゃとも思いました。

 

 

というか魔神王の力を使いつつそれをセーブして戦えば

わざわざエスカノールが

【天井天下唯我独尊・極み】を使い命を削る必要もなかったのでは。。

 

 

あと気になるのが光と闇の時代が終わった後に来るもの。

やはり最高神が世界を支配するということなんでしょうか?

 

 

アーサーの魔力もいまだに謎ですし魔神族編の次は

女神続編に突入してアーサー復活・最高神との激闘が描かれそうですよね。

 

 

メリオダスはこれから訪れる時代を知っているようですし、

その時代を乗り越えた後に魔神王の力を捨てればよかったと

後悔するような事態に陥ることがもしかしたらあるかもしれませんね。

 

 

 

【七つの大罪】を無料で読むには?

7つの大罪を読みたいけどお金はかけなさたくない!最新刊を早く読みたい!

という強欲な罪の持ち主にオススメなのがU-NEXT!

 

 

31日間の体験期間中に解約ををすれば7つの大罪の単行本を無料で読むことができます。

スマホで閲覧できるので電車での移動時間や昼休みの暇つぶしにうってつけです。

 

 

 

 

 

【七つの大罪】最新話332話 感想

あれだけの技を放ってまだ生存している魔神王のゴキブリ並みの生命力には笑いましたが

メリオダスの魔神王の力をぶつけることによりようやくブリタニアに平和が訪れました!

 

 

ただまだこの7つの大罪という作品には結構大きな伏線がまだ残っていますよね?

なんでこれで完結ではなくまだまだストーリーは続いていくかと思います!

めちゃくちゃ楽しみです!

 

 

最高神の顔はやっぱりエリザベスそっくりなのかな?

 

 

 

以上

【七つの大罪】最新話332話 ネタバレ・考察・感想 ついに完全決着?!でした!







全国の「アニメ・漫画」好き集まれ!
LINE@コミュニティのご案内



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です