【七つの大罪】329話 ネタバレ・考察・感想 ついに魔神の王撃破か?!



こんにちは!七つの大罪の記事を担当しているクッスーです!

前回328話ではエスカノールの決意を七つの大罪メンバー全員で受け止め一致団結!

いよいよ最終局面へと突入するところで終了しました!

 

 

天井天下唯我独尊をさらに上回った

アルティメットおこがMAX状態のエスカノールにあんなやさしく微笑まれたらメンバーみんな納得せざるを得ないですよね。

 

 

では七つの大罪329話のネタバレを書いていきます!

 

 

 

【七つの大罪】329話 ネタバレ

329話では現実世界と精神世界

両方での戦いに一区切りの決着がつきます。

 

 

ゼルドリスの愛のパワーが魔神王に大炸裂

魔神王はいつもどおりフルボッコで笑いました。

 

 

タイトルはゼルドリスVS魔神王

 

 

 

ゼルドリスの精神世界

場面はゼルドリスの精神世界

魔神王はゼルドリスに兄・メリオダスの幻影を見せ精神的に揺さぶりをかけてきます。

 

 

しかし今更こんな幻影に動じると思ったか!とメリオダスの幻影を一刀両断

その刀での一閃は魔神王にも届きダメージを与えます。

 

 

頼むから脚色するならもっと上手くやってくれ

あなたがどれだけうまく嘘を並べようとメリオダスの本心は十分知れた

俺は勝手に裏切られたと思い込んでいただけだ

 

 

と告げると魔神王は愛する息子を手にかけたくない親心もわからぬ愚か者めが!とゼルドリスに襲いかかり戦いが始まります。

 

 

 

精神の弱まった魔神王

愛する息子?俺はあなたから一度も愛を感じたことないそして

精神世界なら十分に勝機があるというゼルドリス

 

 

その宣言どおり魔神王と互角以上の戦いを繰り広げ地面に叩きつけられるものの魔神王の兜に大きな亀裂を入れます。

 

 

なんでも魔神王はメリオダスに大敗北したためプライドがズタズタになり、さらには2度目の敗北を喫っしょウトしているため精神力がかなり衰えているよう。

 

 

それを指摘された魔神王はお前は外の世界は見えていないはずと焦りますが

分かるさ、俺は兄者を信じているからな

そう言うとゼルドリスはニッと笑い攻撃を仕掛けます。

 

 

 

凶星雲(オミノス・ネビュラ)

言ったはずだ 俺はあなたを倒すと!

凶星雲(オミノス・ネビュラ)!

一撃で魔神王を倒すゼルドリス

 

 

現実世界でも七つの大罪により魔神王は敗北します。

敗れた魔神王はゼルドリスの体に留まることができず戒言が分離

そこで329話は終了です。

 

 

 

文字だけじゃ物足りないなら?

文字だけでは物足りない!漫画が読みたい!と言う方にオススメなのがU-NEXT

31日間の無料期間中に解約をすれば実質タダで七つの大罪の最新刊を読むことができます。

またアニメは期間中見放題で七つの大罪神々の逆鱗もU- NEXTで視聴可能です!

 

 

 

 

 

【七つの大罪】329話 考察

ついに七つの大罪とゼルドリスにより魔神王の憑依・戒言の分離に成功しましたが

次回330話のタイトルは【あがき】

魔神王もやられっぱなしではないでしょうから再びゼルドリスに戒言を埋め込み憑依しようとしてくるのではないかと思います。

 

 

それに魔神王の本体は煉獄

総力戦で戦っているのは魔神王から分離した力の塊のみです。

最終的には煉獄の本体ともやり合うことになるでしょう。

 

 

戒言を消滅させたら魔神王の力が弱まり煉獄から出てこられるようになったりするかもですからね!

 

 

 

【七つの大罪】329話 感想

ゼルドリスがメリオダスのことを兄者と呼んだのにはほっこり

ゲルダとの夫婦漫才も読んでいてとても和みました。

 

 

なあにはともあれようやく魔神王から解放されたゼルドリス。

本当によかったです!

 

 

魔神王は魔神王たる威厳が全く感じられずメリオダス戦からずっとフルボッコ状態

サンドバックになるためだけに復活してきたのかな?っ感じでした。

 

 

 

以上

【七つの大罪】329話 ネタバレ・考察・感想 でした!

次回七つの大罪330話のタイトルは【あがき】です。

 

 

お楽しみに!







全国の「アニメ・漫画」好き集まれ!
LINE@コミュニティのご案内



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です